NTTドコモのAndroidスマートフォン『Xperia』のマルチタッチ対応バージョンアップが1月19日から開始へ

写真拡大




NTTドコモは、Androidスマートフォン『Xperia』でマルチタッチに対応するバージョンアップを1月19日から提供すると発表しました。OSのバージョンは2.1のまま。パソコンからの接続によるバージョンアップは19日20時以降、パケット通信によるバージョンアップは20日20時以降の開始を予定しています。

バージョンアップの内容は、2本の指でタッチパネルに触れ、指の距離を縮めるとズームアウトするピンチイン操作と、指の距離を離すとズームインするピンチアウト操作に対応するもの。ブラウザ、マップがこの操作に対応し、『Office Suite』と『Moxierメール』はアプリのバージョンアップにより対応します。3点以上のマルチタッチと、『Googleマップ』の5.0で使用するマルチタッチによる回転操作には対応しません。

バージョンアップには、パソコンからの接続によるものとパケット通信によるものの2通りの方法が提供されます。昨年11月から提供しているAndroid 2.1へのアップデートを済ませている場合は、いずれの方法も利用可能。パケット通信によるバージョンアップは約8000円のパケット通信料が発生するため、パケット定額サービスに加入していない場合はパソコン接続によるバージョンアップを推奨しています。Android 1.6からアップデートしていない場合は、パソコン接続によるバージョンアップのみに対応。いずれも詳しい手順はNTTドコモのサイトで確認してください。

画像:NTTドコモ発表資料より引用

■関連記事
NTTドコモのスマートフォン『Xperia』のAndroid 2.1へのアップデートは11月10日に
Android向け電子書籍サイト『電子貸本Renta!』のサービスをパピレスが開始
『iPhone』が望遠カメラに! スマートフォン対応『モバイルフォン テレスコープシリーズ』
『Xperia』充電&データ転送できるMicroUSBケーブル『充電万能 BN-XperiaSW/SB』
USBケーブル不要ですっきりスマートに使える! 電池パック付き『Xperia』用クレードル