タモさんがポポロクロイス物語に対して言及

写真拡大

(画像:プレイステーション オフィシャルサイトより)

1996年、ソニー・コンピュータエンタテインメントより、発売したPS用ソフト『ポポロクロイス物語』シリーズ。同ソフトは絵本のような世界観が人気となったRPGとして、タレントの千秋さんもハマったとか。

原作は漫画家の田森庸介さんになりますが、同氏の個人的なホームページ『タモタモの部屋』にて、ちょっと気になるコメントにフォーカスが当てられているようです。同ホームページではポポロクロイスに関する質問、希望などをぶつけることができる『POPOLO MAIL BOX』というコンテンツが用意されており、ファンレターに対して以下のようなコメントを確認することができるようです。
ありがとうございます。ポポロがみなさんの人生に少なからず影響を与えていることを考えると、身の引き締まる思いがします。常日頃、なんとかそれぞれの思いに応えたいとは考えておりますが、なかなか思い通りにはいかないもので、どうしたものかと、あれこれ腐心しております。そんな中でも、ささやかですが春には何らかの動きがあるかと思いますが…。

春ごろには何かしらのアクションがあるとの事ですが、一体何を意味しているのか気になるところではないでしょうか。

Copyright(C) 2000-All Rights Reserved by Yohsuke Tamori
©1996 Sony Computer Entertainment Inc.
©YOHSUKE TAMORI


▼外部リンク

タモタモの部屋
POPOLO MAIL BOX
ポポロクロイス物語 | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト


■関連記事
(ネタバレ注意)「ドラゴンクライシス!」第2話は、さっそくローズが連れ去られてしまう!?
【YouTube】オトナの実験シリーズ・エアバッグを爆発させてみる
【YouTube】ザンギーでシースーシリーズ・寿司ポリス
声優・田村ゆかりさん『アニソンぷらす+』に初出演
【YouTube】全米が歓喜!コカ・コーラでみんなハッピー