サンワサプライが主要メーカー各社の3Dテレビに対応した3Dグラス『400-3DGS001』発売へ

写真拡大




サンワサプライは、ソニー、パナソニック、シャープ、東芝の3Dテレビに対応する『3Dグラス(400-3DGS001)』を発売しました。同社直販サイト『サンワダイレクト』の限定商品で、販売価格は7800円(税込み)とリーズナブルです。

3Dグラス(400-3DGS001)『400-3DGS001』は、ソニー『BRAVIA』、パナソニック『VIERA』、シャープ『AQUOS』、東芝『REGZA』など国内主要メーカーの3Dテレビに対応し、純正モデルとほぼ同等の画質で3D映像を楽しめる3Dグラス。純正モデルでは自社のテレビにしか対応していませんが、『400-3DGS001』は各社最新の3D信号に対応しており、1台で異なるメーカーの3Dテレビに使用できます。

3Dグラス(400-3DGS001)わずか55gのボディはかけ心地も軽く、付属するS、M、Lの3サイズのノースピースでサイズを調整でき、また、メガネをかけた状態でも問題なく装着可能です。リーズナブルな価格設定で、家族の分を合わせて複数そろえられるのもいいですね。充電は付属のUSBケーブルでテレビやパソコンのUSBポートから行うことができ、約3時間で充電が完了します。フル充電時のバッテリー駆動時間は約50時間、サイズはW165×H40×D170mm、メガネクロス、ノーズピース(3サイズ)、充電用USBケーブル、収納ポーチが付属しています。
 
 

■関連記事
世界初! 専用メガネなしで3D映像が見られる液晶テレビ『グラスレス3DレグザGL1シリーズ』が発売へ
裸眼で3Dを見る方法を発見した男! その方法が強引すぎる件について
ソニーがフルHD動画&3D静止画を撮影できる1620万画素CMOS搭載『サイバーショット』5機種を発売へ
世界初 ビクターが両目の映像を1920フルハイビジョンで3D撮影するムービー『Everio GS-TD1』を発売へ
パイオニアが『ブルーレイ3D』に対応した家庭用BDプレーヤー2機種を発売へ