雑誌MOE(白泉社/800円)が、全国の絵本専門店・書店の児童書売り場担当者1000人にアンケートを実施し、その年一番支持された絵本30冊を選ぶ「MOE絵本屋さん大賞」。今回で3回目を迎える2010年の大賞が決定しました。

 1位は「うんこ!」(文:サトシン 絵:西村敏雄/1365円/文渓堂)、2位は「もぐらバス」(原案:佐藤雅彦 文絵:うちのますみ/1050円/偕成社)、3位は「だじゃれ日本一周」(文絵:長谷川義史/1365円/理論社)。以下30位までずらりとタイトルが並びます。

 1位の「うんこ!」は表紙からしてインパクト大で、書店の絵本コーナーの注目を集めました。「店頭の本がボロボロになるくらい子どもの立ち読み人気バツグン(親の不人気もバツグン)」(シビコ正文館書店・越沢智紀/MOE2011年2月号・第3回MOE絵本屋さん大賞特集より)というコメントからも、昨年もっとも話題になった絵本であることがうかがえます。

 現在、全国の書店で「MOE絵本屋さん大賞フェア」も開催中。家族に子供がいないとなかなか手に取る機会の少ない絵本。この機会に書店に足を運び絵本の持つ魅力に触れてみては?

(TSUTAYA、リブロ、三洋堂書店ほかにて実施。開催期間、実施の有無は各店舗に拠る)







■ 関連記事
精神科医による好きな人へのアプローチ法とは?〜『相手の心理を自在にあやつる技術』(2011年1月10日09:10)
AKB48人気メンバーの香りつき雑誌の反響は!?〜『週刊少年サンデー』(2011年1月8日17:09)
伸びる30代はクビを恐れない?〜『伸びる30代は、20代の頃より叱られる』(2011年1月8日07:52)


■配信元
WEB本の雑誌