書店員のイチオシは?「マンガ大賞2011」ノミネート作品発表

写真拡大

書店員を中心とした有志が選ぶ「マンガ大賞2011」のノミネート作品が決定し、公式サイト上で公開されました。「アイアムアヒーロー」「進撃の巨人」「3月のライオン」などの13作品がノミネートされています。

「マンガ大賞2011、ノミネート作品は 」の写真・リンク付きの記事

▽ マンガ大賞:経過報告マンガ大賞2011 ノミネート作品決定!

「マンガ大賞2011」では、マンガ担当の書店員や各界のマンガ好きが中心となってノミネート作品を選び、その中から大賞作品を選出します。選考の対象となるマンガは、2010年1月1日から12月31日までに単行本が発売された作品のうち、最大巻数が8巻までのもの。ノミネート作品を選出する1次選考では89人が参加し、208作品に投票がありました。ノミネートは原則10作品としていますが、同得票数のタイトルがあったため、13作品を選出しています。ノミネートされた作品は次のとおりです。

「アイアムアヒーロー」 花沢健吾

「乙嫁語り」 森薫  

「3月のライオン」 羽海野チカ

「失恋ショコラティエ」 水城せとな

「ドリフターズ」 平野耕太

「ドントクライ、ガール」 ヤマシタトモコ

「花のズボラ飯」 久住昌之 水沢悦子

「ましろのおと」 羅川真里茂

「主に泣いてます」 東村アキコ

「さよならもいわずに」 上野顕太郎

「SARU」 五十嵐大介

「進撃の巨人」 諫山創  

「刻刻」 堀尾省太

「マンガ大賞2010」で4位にランクインした花沢健吾さんの「アイアムアヒーロー」や、宝島社から発売された「このマンガがすごい!2011」のオトコ編で1位を獲得した諫山創さんの「進撃の巨人」もノミネート。今後は選考員によるポイント制で2次選考が行われ、最もポイントを集めた作品を2011年度の「マンガ大賞」とします。大賞の発表は3月下旬の予定です。

「マンガ大賞」は、「今、この瞬間一番面白いマンガを選ぶ」をコンセプトに2008年から始まり、今年で4回目を迎えました。これまでの大賞には、2008年に石塚真一さんの「岳」、2009年に末次由紀さんの「ちはやふる」、2010年にヤマザキマリさんの「テルマエ・ロマエ」が受賞しています。

関連エントリー