スクウェア・エニックスが『壱式』『弐式』『参式』を商標登録か

写真拡大

大手ゲームメーカーのスクウェア・エニックスが、『壱式』(Type-1)、『弐式』(Type-2)、『参式』(Type-3)を商標登録したという情報が、欧米のゲームサイトやブログで話題になっています。スクウェア・エニックスは最近『Final Fantasy Type-0』や『零式』(Type-0)を商標登録したことで話題となっていましたが、これでますます「新しい『ファイナルファンタジー』が出てくるのかも!?」という期待がわいてきます。

ここで浮かんでくる謎がひとつあります。『壱式』や『弐式』などがゲームソフトであると想定して考えた場合、従来の『ファイナルファンタジー』シリーズとどのような関連のあるゲームになるのか? という点です。『壱式』や『弐式』などのタイトルイメージからすると、なんとなく和風なイメージがしますし、従来の『ファイナルファンタジー』シリーズとは雰囲気が違うタイトルに感じます。

もしかして和風の『ファイナルファンタジー』!? 『ウィザードリィ』という世界的に有名なゲームがあるのですが、中世ヨーロッパ風のテイストのゲームでありながら、1本だけ和風の『ウィザードリィ』が発売され、日本人のファンを喜ばせたことがありました。はたして今回登録された作品は和風なのか……!? では、今回の商標登録に関してゲームファンたちはどんな感想を持っているのでしょうか?

<ゲームファンの意見や感想>
・バハムート零式きたあああああああ
・これは何だろう?
・これ以上乱発すんなって。なんでブランド下がってるか理解してねえのか
・新ブランドつくってFFブランドをさらに安売りか
・これはノムリッシュオーラをビンビン感じますねぇ
・ファイルファンタジーから離れろよ!
・もう何も期待してないから好きなだけやってくれw
・もうヒゲや植松のいないFFなんて違うゲーム
・いやな予感しかしない
・FFはもう終わりにして、それに代わる新しい大作RPG作ってほしい
・これはナンバリングタイトルに何らかの繋がりを持たせるあれじゃね?
・いやゼロだからユーザーの信頼を取り戻すためのFFだろ
・ノムリッシュwwwwwwwwwwww
・何コレ……

最近の『ファイナルファンタジー』シリーズは、内容に関して批判的な意見や感想が多数寄せられています。特に『ファイナルファンタジー13』や『ファイナルファンタジー14』は酷評の嵐となりました。しかし、スクウェア・エニックスがこの状況に黙っているとは思えません。今後発売される(はずの)『零式』、『壱式』、『弐式』、『参式』に期待したいところですね。

画像: Final Fantasy Ring

■関連記事
あまりにも狭い部屋で踊る素人美人がネットで人気爆発!
テレビ朝日で珍事が発生! PlayStationMove大特集のCMがWii
ひろゆきが対談 / 元・防衛省航空幕僚監部ボス×元2ちゃんねる管理人がタブーに挑む?
ネットユーザーが選ぶ「時間返せって言いたくなった映画」とは?
彼女にアニメオタク辞めないと結婚しないって言われたらどうする?