【結果バレあり】アジアカップ・日本×シリア 副審のソクハンダンな価値は

写真拡大

(画像:Twitpicより)

13日未明に放送のあったサッカー・アジアカップ、日本×シリアの試合。

結果は2-1で辛くも日本が逃げ切るという辛勝ぶり。主審の不可解な判定によりGKの川島選手が退場、おまけにPKを献上し、同点に追いつかれる場面も見られるなど日本を応援する人からするとフラストレーションの溜まる試合内容。しかし最後は本田圭佑がお返しとばかりにPKを決めて逆転、勝負アリとなりました。

今日はこの試合の主審による話題で盛り上がったサッカーファンも多かったと思いますが、同試合で副審を務めていた人物の名前がネット上では話題を集めていたようです。気になるその名前は『ソクハンダン』さん(イラン)。日本だと"即判断"と読めてしまうため、ちょっと面白い名前としてピックアップされたようです。

ソクハンダンさんは主審が日本のファールでシリア側にPKを与えるジャッジをした場面では、素早い判断により、ファールではなくオフサイドであるとアピール。しかしこの即判断が認められることはなかったようです。


▼外部リンク

今日の試合の審判(副審)がソクハンダンさん�... on Twitpic


■関連記事
ローマのトッティが退団をほのめかす?
『プレミアム三ツ矢サイダー 国産白桃 PET500ml』
【ユービーアイソフト】ニンテンドー3DS用ソフト3タイトルの発売日が決定
PS3『龍が如く OF THE END』テリー伊東さんなどが出演
海洋堂 リボルテックヤマグチ『エヴァンゲリオン2号機』