電源いらず! 『iPhone 4』の音声を増幅するスタンド『iHorn(アイホルン)』

写真拡大




 『iPhone 4』の優れた音質を生かして、“電源なし”で音声を増幅するユニークなスタンドが登場しました。センチュリーは、同社リテイル事業『白箱.com』にて、『iPhone 4』用音声増幅スタンド『iHorn(アイホルン)』(池田工業が開発・製造)の販売を開始。販売価格は1万4000円(税込み)です。

iHorn(アイホルン)『iHorn』は、アルミ削り出しの質感が美しい高級感ある『iPhone 4』用音声増幅スタンドです。アルミ本体内部をホーン形状にし、本体内部で効果的に音を反響させる構造により、『iPhone 4』の内蔵スピーカー音を約10dB増幅できます。『iPhone 4』から発する音をそのまま増幅させるため、電源はもちろんわずらわしい配線も一切不要。『iPhone 4』によく似合うシンプルなデザインです。サイズはW110×D60×H34mm、重さ約425g。

Padbase(パッドベース)また、『iPad』用には音声増幅機能を持つスタンド『Padbase(パッドベース)』を発売します。アルミ本体が、純正の『iPad』Dockと一体化させ、重量と設置面積を増やして安定性を確保。こちらも電源を使わず、本体前面の『Sound Reflector』で『iPad』内蔵スピーカーの音声を効果的に反響させます。サイズはW190×D80×H20mm、重さ約655g、販売価格は6000円(税込み)です。
 
 

■関連記事
『iPhone/iPod』専用 最大12Wのパワーアンプ&サブウーファー内蔵スピーカー『i-FLAP』
卵型スピーカーでPCに理想の音質を! 『オラソニックUSBスピーカー』限定カラー発売へ
『iPhone 4』用アンプ内蔵バッテリーケース『Zingo』が『i.fuzen HP-1』に名称変更し1月発売へ
ひそかに話題 Toppingのデジタルアンプに高音質DAC+ヘッドホンアンプが登場
ユニークなデザイン パナソニック『iPhone/iPod』向けステレオスピーカー『SC-SP100』発売