日本経団連は、このほど2013年卒業の新卒採用の「倫理憲章」の見直しを発表した。商社や製薬業界からは、採用期間を後ろ倒しするよう提言されていたが、今回の見直しでは大きな変更は実質的になかった。

 新卒採用の広報活動については、自社の採用サイトや就職情報会社の運営するサイトで学生の登録を受け付けるプレエントリーの開始日を、大学3年、 修士1年次の12月1日とした。

 12月1日以前は、インターネット等を通じた情報発信以外の活動は行わず、個人情報の取得も行わない。また、大学が行う学内セミナー等への参加も自粛する。
 
 面接などの本格的な選考活動については、現行通り、大学4年・修士2年次の4月1日以降としている。

 新卒採用活動の開始日を12月1日としたことについては、「学生の業界研究や、企業研究のためには一定程度の期間が必要であることに加え、学業への影響の少ない年末年始を含む冬休みの時期を様々な活動に活用できることなどを考慮した結果」としている。

2011年 就職先人気企業ランキング ダイヤモンド・ビッグ&リード調べ
12年卒の就職活動 企業との個別接触始まる
早期の就職活動者の内定割合は高かった

日本人材ニュースCarrera」は働く・学ぶ・遊ぶ・暮らす−キャリアニュースサイト。「中立公正」「確かな取材活動」で情報提供を行っています。