東方祀爭録〜東方紅魔郷編〜

写真拡大


さまざまなキャラクターアイテムの商品企画・販売をしている、株式会社ホビージャパンは、デッキ構築型カードゲーム『ドミニオン』のゲームシステムと東方Projectの世界観やキャラクターを用いた新感覚カードゲーム、『東方祀爭録(とうほうしそうろく)〜東方紅魔郷編〜』を発表しています。


2011年3月の発売が予定されている同商品は100万回遊べるカードゲームと謳われるほど。1箱あれば最大4人までプレイ可能、カードに描かれたイラストの数々はコレクターズアイテムとしても人気を集めることになりそうです。『幻想郷』をゲームの舞台に人間、妖怪、幽霊、宇宙人、神様など多彩な種族が登場する独特の世界観は健在です。


ドミニオンとは?史上初のドイツゲーム3冠(ドイツ年間ゲーム大賞、ドイツゲーム賞、アラカルト・カードゲーム賞)を達成し、世界中のゲームファンから絶賛されているカードゲームです。“ドミニオン”とは領土のことで、プレイヤーは中世欧州小王国の領主となり、他のプレイヤーと競いながら自分の領土を拡大していくことが目的です。


商品名:東方祀爭録〜東方紅魔郷編〜
価格:5,500円(税込)
発売元:ホビージャパン
内容:カード500枚(ストレージボックス入り)
プレイ人数:2〜4人
プレイ時間:約30分
発売日:2011年3月予定


(C)上海アリス幻樂団


▼外部リンク

東方祀爭録〜東方ドミニオン〜


■関連記事
【グッズ】春日野 悠の気分を味わえる!? ヨスガノソラB2タペストリー 2月発売
ガンダム劇場版3部作上映会・富野監督 講演会が開催
(ネタバレ注意)「GOSICK-ゴシック-」第1話、ヴィクトリカとの出会い
【2ちゃんねる】はんにゃメンバー金田さんのPCが晒される
東ハト『バリ辛暴君ハバネロ』