7月ノイタミナ「うさぎドロップ」
月刊「フィール・ヤング」(祥伝社)で連載中の、宇仁田ゆみ作「うさぎドロップ」が2011年7月のノイタミナ枠でアニメとして放送されることが発表となった。
原作は、独身男がひょんなことから急に女の子を育てることになり、右往左往しながらも、次第にふたりが「家族」として成長していく様を絶妙なタッチで描いた人気コミックで、「2007年度このマンガがすごい!オンナ編第5位」を獲得。また、松山ケンイチ主演の実写映画も2011年夏に公開が予定され、今最も注目を集める話題作。なお、制作は「東のエデン」シリーズやTVアニメ「君に届け」を手掛けるプロダクションI.Gが担当する。

うさぎドロップ

【宇仁田ゆみ先生コメント】
こどものころ、わたしはアニメをたくさん観て育ちました。自分のまんがへの影響もかなり大きいと思います。だから自分が描いた作品をアニメにしていただけるなんて夢のよう…というより、夢にも思わなかったこと。とてもうれしいです。
「うさぎドロップ」を読んでくださっているみなさんといっしょに楽しみたいです。

●うさぎドロップ
2011年7月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送予定
関西テレビ、東海テレビ、BSフジでも放送予定
原作:宇仁田ゆみ「うさぎドロップ」(祥伝社・フィールコミックス)
制作:プロダクションI.G
公式HP http:// www.usagi-drop.tv

(C)2011 宇仁田ゆみ/祥伝社/アニメ「うさぎドロップ」製作委員会

■関連記事
【建物萌の世界】 第二回 「ハイジ」風バンガロー
新作コンボアクションRPG「DivineSou」、βテスター募集開始
「高杉さん家のおべんとう」、最新刊3巻が1月22日発売
【おた日和】第四十二話 シグマさんの起点(1)
【新作アニメ捜査網】アニメ旬報ベスト10 映画篇