【ネタバレあり】レベルE 原作とアニメとのギャップ

写真拡大

(画像:amazon.co.jp)

先日、オンエアとなったテレビアニメ・『レベルE』(テレビ東京系列)。2011年1月10日放送分の第一話『An alien on the planet』は放送終了後からネット住民の反応も上々、まずまずの出だしを見せたようです。

同アニメは1995年から1997年にかけて月1というスパンで週刊少年ジャンプにて連載していた作品『レベルE』を原作とするタイトル。原作との比較などが楽しめるアニメでもありますが、第一話では原作にほぼ忠実な内容。漫画版ではブラウン管のテレビが登場していましたが、アニメでは薄型液晶テレビに切り替わっているなど、連載当時と現在との時代のギャップもあるようです。

アニメではどこまで再現できるのかというシーンも多いレベルE。少し先の話になりますが漫画版の第3話。王子の失った記憶を取り戻させるためにクラフトが強引な手段に出る場面。

連載当時、人気絶頂だったセガの格闘ゲーム『バーチャファイター』シリーズに登場するラウ・チェンに扮したクラフトが固有技の連環転身脚(れんかんてんしんきゃく/コマンド入力はPPPK)をここぞとばかりに、王子にお見舞いするシーンは特に注目のポイントになりそうです。

アニメでは他の格闘ゲームに差し替えられるのか、他のイメージが使われるのか、興味の尽きないレベルEは毎週月曜日、深夜1時30分より放送中。

(C)ぴえろ・テレビ東京/集英社
(C)Yoshihiro Togashi 1995年-1997年


▼外部リンク

テレビ東京・あにてれ レベルE
レベルE(上) (集英社文庫―コミック版)


■関連記事
【流出?】ニンテンドー3DS『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』
手軽に健康維持『アサヒ ディアナチュラ ビタミンC PET500ml』
(ネタバレ注意)「兄好」第1話から、病的なほどお兄ちゃんが大好き!
【懐かしいゲーム特集】「キングオブキングス」(やりこみゲームその3)
「創聖のアクエリオン」BD-BOXが3月に発売!