キャスコ、ユーティリティクラブ「POWER TORNADO」新モデル発売

写真拡大

ゴルフ用品総合メーカーのキャスコ株式会社は、ユーティリティクラブのパイオニア「POWER TORNADO」より6代目となる新モデルの発売を発表しました。

初代から続く
やさしさNo1 ユーティリティ

 パワートルネードは「フェアウェイウッドよりやさしく、ロングアイアンより楽に飛び、方向性がいい」「苦手な飛距離ゾーンを得意な距離に変える」をコンセプトに発売、ユーティリティブームの火付け役になったクラブ。

6代目となる本モデルは、初代から受け継ぐ打ちやすさ・独自素材「スーパーハイテン鋼」の独特の弾きに、新機能を追加し、ゴルファーの「苦手」を「得意」に変えます。

進化した、つかまる!上がる!楽に飛ぶ! 独特の面長フェースでありながら重心距離が短いため、ヘッドが返し易く球がつかまり易い設計。さらに、スルーボアと一体化した「スタビライザー」を本モデルでは新たに採用。

ミスショット時の打球のブレを軽減すると共に、低重心化によりバックスピン量の少ない高・強弾道を実現しました。ミドルアイアンの高さと打ちやすさで、狙った飛距離を楽に得られます。

商品詳細POWER TORNADO
希望小売価格:31,500円(税込)
2011年3月26日発売

ゴルフ好きは要チェックです。

(c)キャスコ
▼外部リンク

ホームページ

■関連記事
【懐かしいゲーム特集】「ウィザードリィ」(やりこみゲームその2)
日本アカデミー賞優秀賞上映会が開催
EZweb向けゲームサイト『女神転生』にて『ペルソナ3エスケープ』 配信開始
【隔週刊 日本の古寺・仏像 DVD コレクション】 創刊
【懐かしいゲーム特集】「ゼルダの伝説」(やりこみゲームその1)