『ニンテンドー3DS』のロンチラインナップにあのタイトルがない? そのタイトルとは……

写真拡大




『ニンテンドー3DS』のロンチラインナップ8作品が発表されたが、任天堂ハードファンに取っては何か物足りないと感じている人がいるのではないだろうか。そのロンチに欠かせないタイトルとは……

スーパーマリオシリーズでは無く、『メイド イン ワリオ』シリーズだ。『メイド イン ワリオ』とは瞬間アクションゲームを売りにしているゲームで数々のミニゲームを次々とクリアーしていくゲームだ。最初に発売されたのはゲームボーイアドバンスの『メイド イン ワリオ』。これは2003年3月21日に発売され、その後『あつまれメイド イン ワリオ』、『まわるメイド イン ワリオ』と発売してきた。

そして『ニンテンドーDS』が発売した日と同日にロンチタイトルとして『さわるメイド イン ワリオ』、さらにWii発売日にロンチタイトルとして『おどるメイド イン ワリオ』がリリースされてきた。

その後もDSiウェアとして『うつすメイド イン ワリオ』や『メイドイン俺』が発売されている。

そんなメイド イン ワリオシリーズが今回のニンテンドー3DSのロンチタイトルどころかライナップにすら入っていないのだ。通常なら『とびだせ!!メイド イン ワリオ』というタイトルになってロンチタイトルになっていてもおかしくないはずなのだが。

『メイド イン ワリオ』チームは『リズム天国』シリーズも手がけている。売り上げからすると国内だけシリーズ累計200万本以上売れた『リズム天国』に力を入れているのかもしれない(リズム天国=32万本、リズム天国ゴールド=180万本)。

『メイド イン ワリオ』ファンとしてはジャイロセンサー、モーションセンサー、カメラをフルに使った面白い新作が出ることを期待している。

<ニンテンドー3DS ロンチタイトル>
Winning Eleven 3D Soccer
nintendogs+cats
スーパーストリートファイターIV 3D EDITION
戦国無双 Chronicls
とびだす!パズルボブル 3D
リッジレーサー 3D
Combat of Giants: Dinosaurs 3D
レイトン教授と奇跡の仮面

ニンテンドー3DS(ガジェット通信ゲームズ)

■関連記事
ニンテンドー3DS体験会速報レポート 開場前に1000人近い行列
『イナズマイレブン』第2回人気キャラクター投票 懲りない2ちゃんねらー達が早速組織票
誰に届くかわからないiPhoneメールアプリ『メッセージボトル』が面白い
共同購入クーポンサイトに対するユーザーの声 問題はクーポンサイト側の手数料?
『イナズマイレブン』第2回キャラクター人気投票決定 1月8日から開始