任天堂は2月26日発売予定の携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」の同時発売ソフトを発表した。有名シリーズが揃った今回のラインナップ。予約だけではなくどのタイトルで遊ぶかもユーザーには悩ましいところだ。

今回、本体と同じ2月26日に発売が決まったソフトは次の8本。
『Winning Eleven 3DSoccer』
『スーパーストリートファイターIV 3D EDITION』
『戦国無双 Chronicle』
『nintendogs + cats』
『リッジレーサー 3D』
『とびだす!パズルボブル 3D』
『Combat of Giants Dinosaurs 3D』
『レイトン教授と奇跡の仮面』

任天堂からは『nintendogs + cats』の1本のみが同時発売。マリオ関連が同時発売でない点は任天堂ファンからすると寂しく見えるかもしれないが、その分、サードパーティからの有名シリーズが揃っている。

大ヒットしたDSの後継機だけに、ユーザーのみならずメーカーからの期待の高さがうかがえる。
(TechinsightJapan編集部 林 裕之)

【関連記事】
テイルズ最新作『テイルズ オブ エクシリア』が発表。
日本ファルコムのPSPソフト5タイトルがDL販売。
『戦国無双3 Z』『戦国無双3 猛将伝』発売日延期。
『モンスターハンターポータブル 3rd』の出荷本数が200万本を突破。
ひと騒動あった『アイドルマスター2』の発売日がついに決定。
-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!
【参照】
任天堂公式サイト