ヨーロッパの家具、キッチン等の輸入・販売を手掛けるミズインテリアコーポレーションでは、毎年4月に行われる「ミラノサローネ視察ツアー」の参加者を募集中である。
今回、同社では長年のイタリアとの取引実績とコネクションを活かし、通常のミラノサローネ視察に集中したAコースにイタリア人建築家の解説を含めたフォーリサローネ視察を加えて、充実したツアーを企画。
またBコースではミラノサローネ2日間視察した後、イタリアの家具産地でもあるヴェローナ、トレビゾの2ヶ所を訪問する。ヴェローナではイタリア建築家を代表的する一人であるカルロ・スカルパのリノベーション建築を、現地で活躍中の日本人建築家の解説付きで視察、トレビゾではモダン収納家具とシステムキッチンメーカーのショールームを訪問し、最後にはイタリア人建築家が設計した住宅を本人の説明付きで見学する。

Aコースの「ミラノサローネとフォーリサローネ6日間(4泊6日)」は4月11日〜16日の日程で29万8000円/1人、Bコースの「ミラノサローネとイタリア2都市の建築を巡る住宅視察ツアー7日間」は4月15日〜21日の日程で38万円/1人。申込締切りは2月15日。