ニンテンドー3DSと同時発売は8本、「ウイイレ」や「レイトン」も。

写真拡大

任天堂は、2月26日発売の「ニンテンドー3DS」本体と同時に発売するゲーム、計8タイトルを発表した。   

発表されたタイトルは次の通り。 

「Winning Eleven 3DSoccer」(KONAMI)
「スーパーストリートファイターIV 3D EDITION」(カプコン)
「戦国無双 Chronicle」(コーエーテクモゲームス)
「とびだす!パズルボブル 3D」(スクウェア・エニックス)
「nintendogs + cats」(任天堂)
「リッジレーサー 3D」(バンダイナムコゲームス)
「Combat of Giants: Dinosaurs 3D」(ユーピーアイソフト)
「レイトン教授と奇跡の仮面」(レベルファイブ)

また、そのほか“春発売”とアナウンスされている主なタイトルは次の通り(一部抜粋)。

「プロ野球スピリッツ2011」(KONAMI)
「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」(カプコン)
「DEAD OR ALIVE Dimensions」(コーエーテクモゲームス)
「上海3Dキューブ」(サンソフト)
「スーパーモンキーボール3D」(セガ)
「ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D」(任天堂)
「STEEL DIVER」(任天堂)
「パイロットウイングス リゾート」(任天堂)
「GUNDAM THE 3D BATTLE」(バンダイナムコゲームス)
「テイルズ オブ ジ アビス」(バンダイナムコゲームス)
「プロ野球 ファミスタ2011」(バンダイナムコゲームス)