直径約13cm! バーガーキングにアメリカンな新メニュー『ウエスタン BBQ ワッパー』登場

写真拡大




バーガーキングジャパンは、直径約13cmのビッグなハンバーガー『WHOPPER(ワッパー)』をさらにアメリカらしくアレンジしたバリエーションとして、世界各国のバーガーキングで人気のメニュー『WESTERN BBQ WHOPPER(ウエスタン BBQ ワッパー)』を1月12日より期間限定で発売します。

『ワッパー』は、直径13cmのバンズで約113gの大型ビーフパティ、フレッシュレタス、トマト、マヨネーズなどをサンドした「とてつもなく大きい」を意味する「WHOPPER」という言葉の通り迫力ある一品。ひとまわり小さめの約10cmのバンズで約62gのビーフパティをサンドした『ワッパー ジュニア』も用意しています。

『ウエスタン BBQ ワッパー』は、この『ワッパー』をアメリカ西部のワイルドな味にアレンジ。直火焼きのビーフパティにフレッシュな野菜を合わせ、カリカリに焼き上げたベーコン4枚とアメリカンチーズを追加し、スモーキーで味わい深いBBQソースで仕上げました。お正月明け、お節料理で和の味を堪能した日本人の胃に襲いかかるワイルドな味になりそうです。価格は『ウエスタン BBQ ワッパー』が530円、『ウエスタン BBQ ワッパー ジュニア』が420円(いずれも税込み)です。
 
 

■関連記事
これはちょっとデカすぎる!? 直径22cmのハンバーガー『NY PIZZA BURGER』を食べてみた!
バーガーキング限定のウマ辛い『アングリーワッパー』で「10辛」を試してみたよ
マクドナルドの『マックフライポテト』を更においしく食べる方法
ロッテリア『タワーチーズバーガー(10段)』を食べてみたよ
【試食レビュー】福島発『喜多方ラーメンバーガー』食べたよー!