高速ツアーバスを運行するWILLER TRAVEL株式会社が年末年始期間中の取扱人員数について発表を行った。

その発表によると、平成22年12月22日から平成23年1月4日までの14日間の取扱総人員が前年比127%の約108000人となったようだ。

利用目的においては帰省利用が46%と最も高く、次に旅行の27%、コンサート・イベント参加の23%となっている模様。

コクーンをはじめとする快適なシートが多数導入されている同社の高速バス。その中でも高品質なものが選択される傾向にあったとのこと。


筆者も高速バスをよく利用するのだが、かつての「高速バスは疲れる」というイメージを変えてくれたのが同社のコクーンであったように思う。

(c)WILLER TRAVEL,Inc. All Rights Reserved.
▼外部リンク

WILLER TRAVEL

■関連記事
ゴローさんの「俺の妹」実写パロディ同人DVD、コミケで完売
【懐かしいゲーム特集】「ファミリーサーキット」(ファミコン版)
とらのあなで、同人誌の電子書籍販売サイトがプレオープン!
テレビ朝日、韓国の中央日報グループと業務提携へ
TVアニメ「レベルE」に中川翔子さんが出演決定!