【懐かしいゲーム特集】「ファミリージョッキー」(ファミコン版)

写真拡大

騎手のゲーム!(画像:amazon.co.jp)

「ファミリージョッキー」は1987年に株式会社ナムコからファミリーコンピュータ版としてリリースされた競馬ゲームです。

作品をご紹介する前に皆様は「競馬」と聞くと一体どのようなイメージをお持ちでしょうか?おそらく馬券を購入する側の立場、即ちギャンブルの参加者側のイメージをお持ちの方が多いと思われます。しかしながら、「競馬」というものは参加者側だけではなく、主催者側(胴元)や対象となる事象(馬、騎手等)も含めて「競馬」なのです。

そして「ファミリージョッキー」はプレイヤーは騎手の立場になり、騎乗する競走馬を操り各種レースを勝ち抜くゲームなのです。
ゲーム内容「ファミリージョッキー」でゲームとしてみると面白い点がいくつかありますが、一番面白いのはライバル馬に走路妨害をして自分の着順を上げるという荒業があります。これは6頭立てで4位以上であれば勝ち抜けとなるシステムのため、最悪でも4位に入りさえすれば負けないという盲点を突いたテクニックです。
※実際の競馬では走路妨害や斜行等になると判定により降着・失格等の罰則が適用されます。
全体的には「ファミリージョッキー」で騎手の立場でのゲームにしたのはその後の競馬関連のゲームの一つのスタンダードになったと評価されます(もう一つのスタンダードが「ダービースタリオン」です)。

2人同時プレイも出来ますので友達とわいわい遊ぶのにはもってこいのゲームだと思います!


(C)1987 NAMCO LTD.
▼外部リンク
ファミリージョッキー

■関連記事
「行列のできる法律相談所」に、平野綾さんが出演!
「たまゆら」全話上映イベントが1月22日に開催決定!
週刊少年サンデー6号より、「常住戦陣!! ムシブギョー」連載開始!
「生徒会役員共」DVD付き第5巻限定版発売決定!
「シャイニング・ハーツ」などのイラストレーターTonyさんの直筆イラストサイン色紙が60万円で落札