第87回箱根駅伝にフリーザが出現

写真拡大

今年1月3日に開催された、「第87回箱根駅伝」。各大学の強豪ランナーが競い合う大会で、今回も強豪の東洋大学が優勝し、V3を飾ると思っていた人は多くいたはずだ。

しかし早稲田大学が、今大会では東洋大学に21秒差を付け今年度は優勝を飾り、多くの駅伝ファンを熱くさせた。

その箱根駅伝は毎年テレビ中継をされ、それを見ていると道路沿いは応援をする人々であふれ返っている事がわかる。その中でも特に熱くエールを送っている人たちが、今回残念ながら2位となってしまった東洋大学のファンたちである。

なんとその東洋大学を応援する人の中に、あの有名マンガ『ドラゴンボールZ』でお馴染みの悪役「フリーザ」がいたというのだ!

ブログサイト「ツイ速」にアップされた画像を見てみると、確かに東洋大学を応援している人の後ろに、完全体となったフリーザが3人もいるではないか! これにはさすがの強豪ランナーたちも驚きであろう。

しかしフリーザが3人もいて勝てなかった早稲田大学のランナーは、実はスーパーサイヤ人だったのだろうか!? それとも応援にトランクスや悟空がいたのか……現在の所、事実は謎に包まれている。

screenshot:ツイ速

このニュースの元記事を読む

■関連記事