赤いひもを引っ張って運だめし!「干支うさぎみくじ」(500円)/若一神社(京都府)

写真拡大

今年一年の願いを込めて訪れる初詣で、やっぱり気になるのは“お守り”&“おみくじ”。今年は干支の「ウサギ」にあやかって、バラエティ豊かなお守り&おみくじが多数登場! かわいいビジュアル系ウサギぞろいのラインナップをご紹介しよう。  

【画像】ウサギのお守り&おみくじ画像はコチラ!

お守りを見た目で選びたい人には、瓢箪山稲荷神社(大阪府東大阪市)の「うさぎ鈴守(金)」(500円)がオススメ。全身ゴールドであしらった赤目のウサギは、いかにも強運を引き寄せてくれそうな、インパクトNO.1のお守りだ。

キュート系を選びたい人には、今年何かと話題になりそうな白兎神社(鳥取県鳥取市)の「えとお守り」(500円)を。ちりめん地の真っ白なウサギ形守りに鈴が付いたシンプルなタイプだ。さらに、まんまるなお月様の中にウサギが描かれ、さわやかライトブルーの地が目を引く「干支福守」(800円)などもある。いずれも今年の“開運”を願うお守りだ。

願いを定めて選びたい人のために、ご利益をしぼって選べるタイプも登場している。勝運なら岡崎神社(京都市左京区)の「勝守」(700円)を。ブラック地に雄々しいウサギのイラストが描かれたお守りには、“勝守”と力強く書かれているシンプルかつかっこいいデザイン。恋愛運なら同神社の「縁結守」(500円)はいかが。2羽の寄り添うウサギが印象的な、鮮やかなピンク色のお守りは、恋を応援してくれそう。また、今年一年の厄除けには瓢簞山稲荷神社の「うさぎ姿守」(500円)。黒い絵馬に白ウサギのイラストが描かれている。厄除け以外に、開運などのご利益もあるとか。

おみくじがウサギ仕様になっている神社も! 八大神社(京都市左京区)の「十二支ストラップおみくじ」(400円)は、木彫りのウサギが大きなおみくじを抱えて、新年の運勢を運んでくれる。引いた後はストラップとして使えるのもうれしい。また、愛らしいピンクのウサギのおみくじは、若一(じゃくいち)神社(京都市下京区)の「干支うさぎみくじ」(500円)。ウサギのおしりから出ている赤いひもを引っ張ると吉凶を占うおみくじが出てくる。

干支にちなんだかわいいお気に入りのお守り&おみくじで、今年一年を希望のあふれる年にしちゃおう。【詳細は関西ウォーカー12月17日発売号に掲載】

【関連記事】
“うさぎ通貨”に“うさぎカフェ”!? 2011年の気になる「うさぎ」ニュースを発表! (東京ウォーカー)
これぞ関西の迫力! インパクト勝負の“ウサギスイーツ” (関西ウォーカー)
2011年を目前に早くも“ウサギ神社”に人気殺到! (東京ウォーカー(全国版))
卯年で盛り上がる!東京ディズニーリゾートの正月限定“ウサギグッズ”!! (東京ウォーカー(全国版))