プレイステーションストアで映画や音楽を購入した事がある人は要注意 / データ復活できず

写真拡大

以前、『まさか年末になってPS3がブッ壊れるとは / 画面が真っ赤になり完全敗北リタイア』という記事を終え伝えした。年末にプレイステシーョン3が故障したため、ソニー・コンピュータエンタテインメントの修理センターに本体を送って修理をしてもらうという実録記事である。その後、修理はスムーズに行われ、速やかに自宅に戻ってきた。メイン基盤の交換修理という事で修理代金は約1万円。とにかくハードディスクは壊れていなかったのが嬉しかった。

しかし、プレイステーション3を起動してみるとハードディスクが初期化されており、保存していたあらゆるデータが消去されていた。ゲームデータ、セーブデータ、映画データ、音楽動画データ、すべてがキレイさっぱり消えていた。悲しい……。改めてゲームを再ダウンロードすればいい。そう考えてゲームや映画、音楽動画などのデータの再ダウンロードを試したのだが……、ここで大きな問題が発生した。

ゲームは無料で再ダウンロードできたものの、音楽動画を再ダウンロードするにはもう一度お金を払わなくてはならないようなのだ。え? どういうこと? プレイステーション3はもう一度お金払わないといけないの?

この件に関してカスタマーセンターに問合せをしたところ、「消えてしまったらもう一度購入するしかありません」とのこと。そこで記者は「つまり、CDやDVDを紛失してしまった状態と同じという事ですか? 観たり聴いたりしたいなら、もう一度買わないといけないという事ですか?」と質問してみたところ、「そうですね」との返答だった。

さらにカスタマーセンターのスタッフは「データがバックアップされていればそこから戻すこともできます。しかし、著作権の問題でそれができないデータがあるのも事実です」と語っていた。よって、プレイステーション3で購入した映画や音楽動画は、ハードディスクが壊れたりデータが消えたりしたら、もう一度買わないと観ることができないという事らしい。これは厳しい。

プレイステーション3はオンラインで映画や音楽動画を購入する事ができるので非常に便利だが、そういうデメリットもあるという事を念頭に置いておいた良さそうだ。オンライン購入も一長一短のようである。

写真: ロケットニュース24.

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくりニュースもあります