元日営業って、本当に必要?
新年あけましておめでとうございます。2011年の最初の1日を皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。自宅や実家でのんびり、親せきの家に年始の挨拶、あるいは初詣に出かけたりなどお正月気分を満喫しているのでは。けれど、のんびりしたお正月も、昔にくらべてずいぶん便利になったとは思いませんか?教えて!gooにも、そんなふとした疑問が寄せられています。

皆さんは求めていますか?元日営業

「買い置きだとかおせちだとか、普段と違う雰囲気を味わえ、昔の方が格段にお正月らしさがあったような気がします」という質問者は、元日営業の必要性を疑問に感じているようです。

   「やはり、お正月にお店が開いていないと困りますか?」

■「もし店側の立場だったら…」

回答を見てみると、はっきりと元日営業必要なし!の声も寄せられましたが、意外と少数派。

   「警察や消防の方はご苦労さまですが、必要最小限以外の方は国民皆休んだらと思います」(martha3さん)

   「テレビはおもしろいのやってないし…友達を誘って遊ぶのもお正月は気が引けるし…意外と休みをもてあましてしまいます。そんなときお店が開いてると嬉しい」(hidezoさん)

しかし、ほかの回答を見ると「もし店側の立場だったら…」との意見を寄せています。

   「『元日営業は当たり前』という消費者側の意識があるので、営業していないとかえってヒンシュクをかう」(sydneyhさん)

   「小売業の場合、1日店を閉めるだけでも売上げに相当ひびくはずなので、この不況下、例え元日とはいえ休んではいられない」(noname#13289)

そのほかにも同様に店側の事情を考えると元日営業は仕方がないという人や、実際に正月勤務を経験している人からの意見も寄せられていました。

   「国民全体が休めないから、徐々に休めない範囲が広がっちゃうんでしょうね。…元日ゆえにバイト料割り増し!とか特別手当がでて働いているケースがほとんどなので感謝しつつも『みんな休め!』とはいえないです」(elthyさん)

   「某ショッピングセンターのテナントで働いております。(中略)…テナントは、家族経営の所が多いので、ずっと働き詰めで、病院にも冠婚葬祭にも出席できなく、体を壊したおっちゃんもいます。休むにはお金を払わなければなりません」(re-gonさん)

■「今の日本人は『走り過ぎ』なのでは?」

実は今回取り上げたこのQ&Aが寄せられたのは2001年のこと。それから10年が経過し、当時よりもさらに当たり前になった感がある「元日営業」。普通の祝日とあまり差がないくらい便利になっているのが現在のお正月です。

   「いつでもどこでも同じ状態って、一見便利に見えるけど、臨機応変さがなくなる…というか絶対頭使わない(考えない)生活になる〜!」(rosso_catさん)

   「昔の情緒を知る者としては、現在の楽しく便利な部分も良いのですが、昔、子供の頃に過ごした懐かしい風景や時間がとても愛しくなる時があります」(harpersferry-usaさん)

   「私が子どもの頃はどこも閉まっていて、車も少なく、家族や親せきとのんびり楽しいお正月でした。懐かしいです。今の日本人は『走り過ぎ』なのでは?」(re-gonさん)

一年に一度の大切な一日、今年はどう過ごしましょうか?

教えて!goo スタッフ (Oshiete Staff)→記事一覧

■関連Q&A
なぜ正月らしさがなくなってしまったのでしょうか?
元旦に外出しなければならなくなったら

■関連記事
お年玉、赤ちゃんや大学生にもあげる?
初デートが初詣。告白してもいいですか?