年末のオンラインヒット商品は「コンドーム」、売上が2倍に

写真拡大

年末になると、年末ならではの商品が売上を伸ばすが、韓国のインターネットショッピングモールでは「コンドーム」がヒット商品として急浮上した。

韓国のインターネットショッピングモール「Gマーケット」は31日、クリスマスイブの前日の23日から29日までの間に、成人用品の売上が前月と比べ約50%増加し、特にコンドームの週間販売量が通常より2倍近く急増したことを明かした。

同じ期間、カップル用の下着やパジャマの売上も、前月比35%増加した。Gマーケット側は、豊富なデザインと手頃な値段設定により、恋人や家族へのクリスマスプレゼントとして購入した人が多かったと説明した。

このほかにも、二日酔い解消ドリンクがヒットした。年末は忘年会などで酒の席が増えることから販売量も大きく増加し、前年同期比で38%増えた。

Gマーケット関係者は「年末年始になると、常に需要が増える異色の商品がある」とし「特にクリスマス時期はコンドームやカップル用の下着、二日酔い解消ドリンクが人気だ」と話した。


参照:年末年始の瞬間的ヒット商品は「コンドーム」、販売量2倍に急増 - 日刊スポーツ(韓国)
参照:クリスマス・年末、コンドームの販売、瞬間的に増加 - 毎日経済

(文:林由美)

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。
韓国中心の出来事をいち早くお届けできるように頑張っていきます。