ライトノベル「名門校の女子生徒会長がアブドゥル=アルハザードのネクロノミコンを読んだら」が発売!

写真拡大

(画像:Amazon.com)
生徒会長の秘密を知ってしまったがために、生徒会に引き込まれる敏史の運命はいかに?一迅社文庫より、ライトノベル「名門校の女子生徒会長がアブドゥル=アルハザードのネクロノミコンを読んだら」がが発売された。
 
同作品は、名門校「九頭竜学園」の生徒会長で成績優秀・スポーツ万能で容姿も可憐と非の打ちどころのない美少女・久東亜依が、史上最悪の魔道書「ネクロノミコン」を所持している事を知り、主人公の敏史が無理やり生徒会に引き込まれるというもの。

なお、「名門校の女子生徒会長がアブドゥル=アルハザードのネクロノミコンを読んだら」の価格は670円(税込)。

Copyright Ichijinsha Inc. All Rights Reserved.

▼外部リンク
一迅社 名門校の女子生徒会長がアブドゥル=アルハザードのネクロノミコンを読んだら
名門校の女子生徒会長がアブドゥル=アルハザードのネクロノミコンを読んだら (一迅社文庫)



■関連記事
田村ゆかりさんのシングル「プラチナLover’s Day」が1月に発売!
アニメ「夢喰いメリー」PV第4弾公開!
ライトノベル「百億の魔女語り」第2巻発売!
PSP「コープスパーティー Book of Shadows」が発売決定!
小島アジコさん、液晶ペンタブレットでイラストを描く動画が公開!