変な凶器で強盗を企てた人たち【斉藤アナスイの事件簿】

写真拡大

2010年も残すところあと2日。今年も様々な珍ニュースが世間を騒がせました。さて、そんな珍ニュースをまとめたコラム【斉藤アナスイの事件簿】。今年最後のテーマは「変な凶器での強盗事件」です。例えば今年11月、こんな事件が起りました。


【「金を出せ!」犯人の手にドアの部品】容疑者:40歳/男性/無職
凶器:ドア部品
概要:2010年11月11日午前4時40分頃、川崎市中原区新丸子東のコンビニにおいて、強盗事件が発生。犯人の男はドア部品を突きつけ、「金を出せ」などと現金を脅し取ろうとしたという。しかし女性店員が逃げたためレジが開けられず、計画は失敗に終わった。

発表によれば、凶器はドア部品。果たして一体どのドア部品だったのでしょうか。まず思いつくのは「ドアノブ」ですね。ドアノブ強盗。ドアノブを突きつけて「金を出せ!」と。迫力2です。リーチ短いし。しかし、ある意味で人生を賭けた強盗舞台。もうちょっと強そうな凶器はなかったのでしょうか。いや、ドアノブと決まったわけではないんですけどね。他にも今年、こんな強盗未遂事件が起こりました。


【「金を出せ!」犯人の手に丸太】容疑者:38歳/男/無職
凶器:丸太
概要:2010年9月29日未明、郡山市のコンビニエンスストアに長さ70センチほどの丸太を持った男が乱入。現金を奪おうとしたところ、店員の通報で駆けつけた警察官によって、その場で逮捕された。


今度は確かに強そうです。でも70センチの丸太って言ったら、結構な重さですからね。すごい頑張れば肉まんあっためるやつぐらいは破壊できそうですが、凶器としての使い勝手はどうなんでしょう。あまりに小回りがきかなすぎ気がします。「よいしょ、よいしょ」って抱きかかえて持って来たと考えると、なんだかちょっと切なくなってしまいますね。このような「変な凶器」での強盗事件、振り返ってみれば、実は各地でちょいちょい起きていたりします。


【「金を出せ!」犯人の手にボールペン】容疑者:40歳/男性/無職
凶器:ボールペン
概要:事件が起こったのは、2003年8月13日午後3時頃。愛知銀行岡崎支店において、男がボールペンを凶器に現金を要求。ところがまったく相手にされず、男は結局逃走。50メートルほど逃げたところで、行員などによって取り押さえられた。男の所持金は20円余りだったという。


何だか相手にしてもらえなかったようです。でも確かに、ボールペンをちらつかされて「金をよこせ!」とか言われても、行員としては困ってしまいますよね。もしかしたら「どうしよう怖い。服がちょっと汚れちゃう」ぐらいのことを考えていたのかもしれません。先ほども申しましたが、もうちょっと迫力のある、強そうな凶器を使おうとは思わないのでしょうか。と思っていたら、こんな事件もありました。


【「金を出せ!」犯人の手に手作り凶器】容疑者:37歳/男性/無職
凶器:手作り凶器
概要:2009年6月、蓮田市のコンビニで強盗を働いた疑いのある男を送検。男はモデルガンにテープで包丁をくっつけた手作りの凶器を使用。「迫力が増すと思ってつくった」などと供述しているという。


なにこれめっちゃ強そう。著作権の問題から本物の凶器の写真が使用できないので、ちょっとイメージ画像をつくってみました。手作り凶器、大体こんな感じです。
(危ないので作らないでくださいね)

くっつけちゃいました。包丁とモデルガン。強そうなものをくっつけたら、もっと強くなるという発想ですね。確かに色々とすごい迫力です。本物を見てみたいという方は、是非ネットで調べてみてください。ちなみにこの男、ほかにも郵便局などでも犯行を重ねており、被害総額は470万円のも及ぶそう。ボールペンや丸太で失敗した犯人たちに対し、この男が一時的にも大金を手にできたのは、やはり凶器の差なのでしょうか。

いかがでしたでしょうか。来年は少しでも物騒な事件が減り、平和な1年になればと思います。それでは皆様、よいお年を。

(テキスト:斉藤アナスイ)

【バックナンバー:斉藤アナスイの◯◯】怪しい人についていってみた〜新宿手相編〜
ひたすら泣けるマンガ大集合!
モテるためのギャップ作り
レアもの発掘隊!2
ペットのエサを食べてみた
1人カラオケに行こう!
デートで使える本気の決めゼリフ
おとなだけど漏らしました


■関連記事
ボートレース徳山が萌えイラストで告知中!
声優・平野綾さん、暴走タクシーに乗り合わせる
【懐かしいゲーム特集】エレメカの歴史第35回「ゲームセンターあらし」(ゲーム漫画の歴史その2)
モバイルNewtype「GOSICKーゴシックー」きせかえ配信、期間限定価格で。
ニンテンドーDS「君に届け〜伝えるキモチ〜」発売決定!