本物そっくり!? 小松屋本店「スズメバチチョコ」(1200円)

写真拡大

ナムコナンジャタウンの人気イベント「チョコレート博覧会」が今年も開催! 12月30日(木)から2011年2月14日(日)の期間、“現在・過去・未来のチョコレート”が集結する。

【画像】そぼろ弁当や目玉焼きなど2010年の新作チョコレートが勢ぞろい!

同イベントの目玉は、何と言っても“インパクトチョコ”! 今回はシリーズ最新作として、チョコレートやコーンフレーク、スルメイカを材料に作られた全長9cmの「スズメバチチョコ」(1200円)がお目見え。また、例年大人気の「かぶと虫の幼虫チョコレート」(380円)も再販されるなど、今にも動き出しそうなリアルな質感で来場者の目を楽しませてくれそうだ。

さらに、ホワイトチョコムースにアンズを乗せ、表面にミルク入りの寒天ゼリーを流し込んだ「目玉焼き」(500円)や、ほろ苦いコーヒークリームエクレアをチョコレートでコーティングした「串カツエクレア」(600円)といった衝撃作も多数登場するので、こちらも要チェック!

このほか、「BIZEN 中南米美術館」(岡山県備前市)監修で、マヤ文明で王様が飲んでいた最古のチョコレートの再現販売や、カカオ豆を石臼で挽く体験コーナーも開設される。この機会に同イベントで、ユニークで奥深いチョコレートの世界を楽しんでみてはいかが?【東京ウォーカー】

【関連記事】
総重量1kg超えも! 驚愕の“メガ盛りスイーツ”続々登場 (東京ウォーカー)
「銀魂」を体感できるナンジャのイベントがスゴイ! マヨ丼や定春アイスも (東京ウォーカー)
ネットで話題騒然!超リアルな“幼虫スイーツ”って? (東京ウォーカー)
超かわいい!“妖精スイーツ”が登場 (東京ウォーカー)
あの「幼虫チョコレート」も!ナンジャタウンで「チョコレート博覧会」開催 (東京ウォーカー)