スズメがマンホールにハマってしまった! 救出劇の一部始終が動画に

写真拡大

スズメがマンホールの穴にハマってしまい、それを人間たちが救出するというハプニングがあったのをご存知ですか? その騒動は2007年に発生したもので、東京都世田谷区のマンホールが事故(?)現場でした。救出にあたったのは周囲の住民と世田谷区の水道局職員で、無事、スズメは救出されたのでした。

このときのようすはニュースにもなりましたが、なぜか今になってインターネット上で「救出の様子の動画」が話題になっており、ふたたび注目されています。その動画は動画共有サイトの『YouTube』にも掲載され、どのようにしてスズメが救出されたのか、その一部始終を見ることができます。

スズメはマンホールの穴から頭を出すようなかたちでハマっており、胴体が大きすぎて穴を抜けられないようです。きっと、下水道を通って地下からマンホールの穴に頭を通したのでしょう。地域住民や水道局の職員が少しずつスズメを取り出そうと持ち上げたり、触ったりしています。最終的には、スズメに油を塗って、穴と胴体の摩擦を減らし、無事、救出することに成功しました。

世田谷区はこの騒動に正式コメントを出しており、「世田谷区では特別な場合を除き、動物の保護やレスキューは行っていません。相談を受けても、東京都の鳥獣保護担当と同様の対応となります。しかし今回は、何とか助けてあげたいという相談者の気持ちを汲み取り、また、車にひかれる可能性が高いため、スズメの救出に努めました」とコメントしています。

画像: YouTube

■関連記事
あまりにも狭い部屋で踊る素人美人がネットで人気爆発!
テレビ朝日で珍事が発生! PlayStationMove大特集のCMがWii
ひろゆきが対談 / 元・防衛省航空幕僚監部ボス×元2ちゃんねる管理人がタブーに挑む?
ネットユーザーが選ぶ「時間返せって言いたくなった映画」とは?
彼女にアニメオタク辞めないと結婚しないって言われたらどうする?