『ニーア ゲシュタルト』のオフィシャル漫画がスゴイ! 汗臭い親父とエロいカイネの物語

写真拡大

Xbox360専用ソフトとして発売された『ニーア ゲシュタルト』(スクウェア・エニックス / キャビア)。『編集部が選ぶ2010年ビデオゲーム・オブ・ザイヤー』では同道の最優秀賞を獲得し、2010年最高のゲームに輝いた。海外では『NIER』というタイトルでプレイステーション3でも発売されており、非常に定評のある素晴らしいゲームとして認められている。

そんな『ニーア ゲシュタルト』がスクウェア・エニックス公式(公認)で漫画化されているのをご存知だろうか? リアルな描写で主人公とエロティックなカイネの冒険が語られており、ここでしか知る事ができないサイドストーリーが知る事ができるのだ。

なによりも注目したい点は、豊満な肉体をプルンプルンと震わせながらマモノを打ち倒していくカイネの姿だ。あまりにセクシーすぎて、見ている読者はカイネの魅力にメロメロになるに違いない。この漫画は海外の公式サイトにて公開されており、日本の公式サイトでは読むことができない。

『ニーア ゲシュタルト』は2010年4月22日に発売されてから世界中のゲームファンを魅了し、すでにゲームをクリアして何周もしているというプレイヤーは多い。そろそろ新しい『ニーア ゲシュタルト』の物語を堪能したいという人も多いのではないだろうか? 『ニーア ゲシュタルト』と『ニーア レプリカント』共に、続編の登場を期待したいところである。ちなみに、『ニーア レプリカント』ドラマCD発売は発売が決定している。

screenshot:niergame.com.

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくりニュースもあります