東京都青少年育成条例改正案に端を発した「東京都 VS 角川書店」の全面戦争。
第一ラウンドは、東京都が毎年3月に開催する「東京国際アニメフェア」に対し、角川書店や集英社など大手漫画出版社が加入する「コミック10社会」団体での参加・協力拒否を表明。
これによりアニメフェアを運営する日本動画協会では、来年開催のアニメフェアはそれら企業の協力が一切得られない事から、「実質的には開催困難」として緊急表明を発した。
第一ラウンドでは角川始めとするコミック10社会の有利とも思われたが、アニメフェアを主催する石原都知事が「そんな連中は来年吼えづらかいてくるよ」と挑発的なコメントを発したことで、戦局はより一層見えない状況に。そして年末も差し迫った12月28日。ここにきて角川書店のホームページでは「アニメ コンテンツ エキスポ準備委員会」という名目で緊急発表が行われた。
内容によると、アニメフェアへの出店は引き続き行わないものの、アニメフェア開催日と重なる2011年3月26日、27日の2日間、千葉県千葉市美浜区にある幕張メッセで「アニメ コンテンツ エキスポ」を開催するという。

内容は、もともとアニメフェアへ予定していた出店物含む、新作発表が予定されており、例年であればアニメフェア会場を賑わしていた各コンテンツが今度は少し離れて千葉県でお披露目される形となる。

なお、開催日がアニメフェアと重なることと、アニメフェアに出店拒否をしている企業がこぞってアニメエキスポ側に出店すると予想されることから、来年3月のアニメフェアは開催が一層困難と予想される。

▼コミック10社会加入企業
秋田書店
角川書店
講談社
集英社
小学館
少年画報社
新潮社
白泉社
双葉社
リイド社

▼アニメ コンテンツ エキスポ準備委員会
株式会社アニプレックス
株式会社アニメイト
株式会社角川書店
キングレコード株式会社
ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン合同会社
株式会社フロンティアワークス
株式会社マーベラスエンターテイメント
株式会社メディアファクトリー

■関連記事
【おたく温故知新】 第二回 巫女萌え!
【新作アニメ捜査網】2010年第4クールの纏めVol.2
【エロゲ斬り!】2000年 JANIS / とらいあんぐるハート3
【うちの本棚】第四十七回 凶銃に生命を賭けろ/佐藤まさあき
ニコニコ動画 「押尾コータローを“演奏してみた”選手権」開催!