自分で中古ゲーム店を開業してみよう!(画像:Amazon.co.jp)(C)任天堂株式会社

レトロゲームファンの皆様、こんにちは。今回のエレメカ特集は少し視点を変えて、ビジネス系の話をご紹介してみようと思います。

レトロゲームファンの皆様はレトロゲーム(特に家庭用ゲーム機関連)をどのように入手してますか?レトロゲームソフト店やインターネット等で入手するケースが多いと思われます。それでは不要なゲームソフトをどのようにして処分していますか?色々と方法はあると思いますが、一般的に廃棄又はレトロゲーム店に売却のケースが殆どだと思われます。

そこである疑問が出てきます。「レトロゲーム店は自分で営業したら儲かるのではないか?」と。もちろんどんな業種でも儲けが出るためにはそれ相応の努力が必要ですが、レトロゲーム店を開業するためには法律上の営業許可が必要です。それが「古物商許可証」というものです。
「古物商許可証」取得のためには「古物商許可証」取得のためには所轄の警察署へ必要書類を持参し、審査及び営業許可の承認を受けることが必要です(必要書類の詳細はHPを確認してみて下さい。ちなみに19,000円の手数料以外にも身分証明書等の諸経費で総額約30,000円はかかります)。そして、晴れて営業許可証が入手出来れば開業が出来ます。

※開業までは意外に簡単かもしれません。もちろんここから利益が出るようにするのは相応の努力が必要なのはいうまでもありません。営業資金は中古ゲームソフト等の購入費用を用意しておく必要がありますね。

営業所は自宅でも良いですし、従業員は自分一人ならば無料です。その他諸経費も自宅ならば無料です。

その他しておいたほうが良いこと以前、所得税の確定申告関係でもご紹介いたしましたが「開業届」と「青色申告の承認申請書」を所轄の税務署へ提出したほうが一般的にはよろしいと思われます。この2つの書類を提出しておけば、税制面での優遇措置が受けられ(特に給与所得との「損益通算」)、実質的に現金の支出が抑えられると思われます。

※多少経理的な知識も要求されます。

こんな方法での独立開業の方法もあるということは覚えておいて損は無いのではないでしょうか。

▼外部リンク
ファミリー コンピュータ(AV仕様 ファミコン)
警視庁HP(古物商許可証)
国税庁HP(開業届)
国税庁HP(青色申告の承認申請書)

■関連記事
27日から、デニーズと平野綾さんがコラボレーションスタート!
怪しい人についていってみた〜新宿手相編〜【斉藤アナスイの挑戦】
「劇場版マクロスF恋離飛翼〜サヨナラノツバサ〜」PV公開!
【2ちゃんねる】ミロをココアと偽っていたコーヒーショップが摘発
PSP「AKB1/48アイドルと恋したら・・・」期間限定生産版の在庫がアマゾンで復活