好きな写真に“カノジョ”を、年末年始の期間限定でケータイ向けに提供。

写真拡大

コナミデジタルエンタテインメントは12月28日、ケータイ総合エンタテインメントサイト「コナミネットDX」において、自分が撮影した写真に「ラブプラス」の“カノジョ”をプラスできるサービスの期間限定開催を発表した。期間は12月30日から2011年1月3日まで。

このサービスは、今夏実施した「熱海ラブプラス現象(まつり)」で好評だった、iPhoneを活用したARカメラ機能をi-mode/Ezweb/Yahoo!ケータイの携帯電話で疑似体験できるもの。利用方法はまず、“カノジョ”をプラスしたい写真を携帯電話で撮影し、「コナミネットDX」にメールで送信。その後、届いた返信メールに掲載されているURLにアクセスし、ガイダンスに従って“カノジョ”をプラスするだけだ。

なお、このサービスは一部無料で提供。さらに「コナミネットDX」の月額会員(月額315円/税込み)には、会員限定の振袖写真も用意している。

“カノジョ”をプラスした写真は携帯電話の待受画像に設定しても良し、友だちへの年賀メールに添付しても良し。想い出の1ページに“カノジョ”をプラスすれば、いつもと違う年末年始が楽しめそうだ。