“1万円”で、ミシュランお墨付きの“おせち”が自宅で食べられる!/銀座三越の西麻布 料理屋こだま「おせち一段重」

写真拡大

お正月には欠かせない「おせち料理」。予約しなくても当日買いに行けば手に入る“予約不要”のかけこみおせちが年々人気が出ている中、今年は、値段が手ごろで質が高い、プチリッチな“1万円おせち”が数多く登場している。中でも、ミシュラン2つ星の店も1万円おせちを発売するなど、今冬のおせちは“予約不要&1万円”がヒットのキーワードになりそうだ。

【写真】浅草の老舗料亭も参戦! 1万円に見えない“豪華おせち”

11 月にリニューアルした「銀座三越」からは、3年連続ミシュランの2つ星を獲得した店の“1万円おせち”が登場。西麻布 料理屋こだま(B2)の「おせち一段重」は、紅白かまぼこをはじめ、金箔が飾られた金と黒の対比が鮮やかな花豆の甘煮や、黒米の団子揚げ、イチジクを湯葉で巻いて挙げた東寺揚げなど、伝統的なものはもちろん、オリジナリティあふれるものが重箱の中にぎっしり! ミシュランお墨付きの味を自宅で楽しめるおせちは、限定30個とあり、争奪戦となりそうだ。

また、京料理 美濃吉(B2)の「お重詰合せ」も、豪華な二段重ながらも1万円。味付け数の子、ぶどう豆など、美濃吉伝統の一品をはじめ、290余年の歴史が織り成す味わいが詰まっている豪華な逸品だ。こちらも限定50個なので、早めにどうぞ。

もちろん、他百貨店からも1万円おせちは続々登場。例えば、西武渋谷店の野村佃煮(A館B1)からは、柔らかく炊きあげた小蛸やお祝海老、昆布の宝巻など、上品で彩り豊かに仕立てた“京風”のおせち「和風1段重」(限定30個)や、小田急百貨店新宿店の料亭金城楼(本館B2)からは、本場・加賀料理の有名店「特製加賀ミニおせち一段重」が登場。カモの燻製や、日本海産のブリを使用したものなど、なかなか普段は食せない豪華絢爛な一段重だ。こちらは20個のみの限定で、12月31日(金)の9:30から整理券が配布される。

どのおせちも、全て予約不要で、12月31日(金)10:00〜販売開始。どれにするか決めたら、あとは当日ゲットするのみ。2011 年のお正月は、贅沢な“1万円かけこみおせち”が定番になるか!? 【詳細は、12月17日発売の東京ウォーカーに掲載】

【関連記事】
一番キレイに見えるのはどこ? 2011年“初日の出”の絶景ポイント予測 (東京ウォーカー(全国版))
レアな“和装ミッキー”も! 東京ディズニーリゾートのお正月グッズ続々登場 (東京ウォーカー(全国版))
1260円で完成! 好きなものを好きなだけ詰める“マイおせち”って? (東京ウォーカー)
天罰の詰め合わせ!? 福袋ならぬ「不幸袋」の怖〜い中身 (東京ウォーカー(全国版))
スイーツたっぷり! かわいい“カピバラさんおせち”が限定発売 (東京ウォーカー)