the GazettE
 12月15日にジェムケリーCMソングに起用されたニューシングル「PLEDGE」を発売したヴィジュアル系ロックバンド、the GazettE(ガゼット)。同作がオリコン週間ランキング2位を記録する中、12月26日には自身初となる東京ドームLIVE「TOUR 10 NAMELESS LIBERTY SIX BULLETS TOUR FINAL THE NAMELESSS LIBERTY」を行った。

 同公演は、今年7月の武道館2daysを皮切りにスタートした全国40本のツアーファイナル。3月のファンクラブツアーで「TOUR FINAL “東京”」とだけ発表され、果たしてどこの会場なのか?とファンの間では様々な憶測が飛び交い、7月22日の日本武道館で「TOUR FINAL東京ドーム」と発表されると、悲鳴にも似た歓喜の声が会場内に響き渡った。その後、7月・9月・12月と立て続けにシングルを発売し、夏と秋には全国ロングツアーを行うなど、精力的に活動を展開した。

 ヴォーカルのルキは、約4万人のファンを前に「伝えたい想いはたくさんあるが、今日はとにかくこのライブで暴れ倒そう」と語りかけ、初の東京ドームでも、いつもの彼らと変わらない圧巻のライブをパフォーマンスを展開。3時間を超えるライブでは、テレビアニメ『黒執事II』主題歌としてヒットを記録した「SHIVER」や最新シングル「PLEDGE」など本編16曲、アンコール6曲と、更にWアンコール2曲の計24曲を演奏した。

 最後に「俺たちがドームでのライブを決めたのは、地位でも名誉でもなく、初めて武道館ライブを決めた時のような熱を感じたかったから」と、東京ドームライブを決めた心の内を語り、「また必ずここに戻ってきます。ビジュアル系のよさっだったり、君たちのようなファンの凄さを、もっとたくさんの人に伝えたい。だから俺たちは、まだまだ止まりません。」と更なる飛躍を宣言した。

 今回の全国ツアーでは計約10万人の観客動員を記録。現代ヴィジュアル系ロックバンドの最高峰として、偉大な軌跡を刻んだ2010年を華やかに締めくくった。

 ライブ終了後には、2011年春までの活動を発表。3月のファンクラブツアー開催、そして3月23日に初のベストアルバムち東京ドームLIVE DVDの発売、春にはニューシングルの発売が発表された。

TOUR FINAL THE NAMELESS LIBERTY
01. Red
02. AGONY
03. Hyena
04. 赤いワンピース
05. Psychedelic Heroine
06. SHIVER
07. ガンジスに紅い薔薇
08. PLEDGE
09. Bath Room
10. DIM SCENE
11. HEADACHEMAN
12. VERMIN
13. HESITATING MEANS DEATH
14. COCKROACH
15. DISCHARGE
16. Filth in the beauty
- アンコール -
17. Ride with the ROCKERS
18. Nausea & Shudder
19. SWALLOWTAIL ON THE DEATH VALLEY
20. Ruder
21. 関東土下座組合
22. LINDA〜 candydive Pinkyheaven〜
23. 枯詩
24. 未成年

BEST ALBUM「TRACES BEST OF 2005-2009」
2011年03月23日発売 / 3,150円 (税込)

LIVE DVD「THE NAMELESS LIBERTY AT 10.12.26 TOKYO DOME」
初回生産限定盤(DVD3枚組) / 2011年3月23日発売 / 9,765円 (税込)
通常盤(DVD2枚組) / 2011年3月23日発売 / 6,090円 (税込)

ガゼット - アーティスト情報