今や観光地としても名高い「羽田空港」。国際線・国内線ともにお土産も充実の内容。ココでしか買えないレアなアイテムもいっぱいそろっているのだ/「侍羊羹」(1本1000円)刀がモチーフのおみやげ。中にはなんと本格的な羊羹が

写真拡大

交通の要所としてだけでなく、いまや観光スポットとしても大人気の羽田空港。旅行や帰省客が増える年末年始に向け、国際線・国内線ともに、ユニークなお土産も充実している。特に、国際線では、侍(サムライ)をモチーフにした羊羹や、人気アニメの“キャラスイーツ”など、日本を代表する“クールジャパンみやげ”がところ狭しと並んでいるのだ。

【写真】超カワイイ! キティちゃんの顔が大福に!

10月にオープンして話題になった「羽田空港新国際線旅客ターミナル」(国際線)で注目なのが、「侍月庵」で販売されている「侍羊羹」(1本1000円)。これは、その名のとおり、侍をイメージした羊羹。刀がモチーフのパッケージがインパクト大で、鞘を抜くと現れる刀身の中に、しっとりとした羊羹がつまっている。味ももちろん本格派なので、日本みやげとしても、気軽な友達へのみやげとしても楽しめる逸品だ。

また、日本を代表する人気キャラクター「キティちゃん」もスイーツに変身! 4色のハローキティの顔の「ハローキティ大福」(1個180円)は、「Hello Kitty JAPAN」で販売されている話題のおかし。夕方には売り切れることもあるほど大人気の商品なので、ゲットしたい人は、空港についたら真っ先に行くのがオススメ。

ほかにも、非常食用のパン缶のパッケージが鉄腕アトムになっている「アトム パン缶」(1個525円)や、日本のスシをイメージした「江戸前焼肉ロール」(1本1260円)など、“クールジャパン”の象徴ともいえる楽しいおみやげが軒を連ねている。

一方、国内線では、限定モノなど、特選スイーツが豊富だ。「ブールミッシュ」(SMILE TOKYO内)からは、「スマイル東京マカロン」(4個735円)が登場。ハート形とスマイルが描かれたキュートなマカロンは、黄色、ピンク、黄緑と、ポップな配色も目を引くので、帰省のお土産にはぴったり。加えて、誰もが知る有名ロールケーキ「堂島ロール」の「羽田空港限定 堂島ロール」(1470円)など、羽田空港でしか買えない限定品もいっぱい。甘酸っぱく爽やかな味わいのレアな堂島ロールも、変わらず人気なので早めにゲットして!

観光地としても人気の高い羽田空港は、グルメに加えお土産のバラエティも豊富。今年の旅行や帰省の際には、いつもより早めに空港に行ってお土産探しをしてみては? 【詳細は、12月17日発売の東京ウォーカーに掲載】

【関連記事】
キュート&レトロが決め手! 今冬の東京駅“帰省みやげ”のトレンドは? (東京ウォーカー)
あの「踊る大捜査線」気分が味わえる”接待弁当”が登場!! (ザテレビジョン)
海老名SA下りの“名物メロンパン”ベスト5発表! (横浜ウォーカー)
ゲゲゲの調布よりスゴい!? 京都“妖怪ストリート”の魅力 (関西ウォーカー)
有名店が軒を連ねる! 羽田空港の“注目グルメ” (東京ウォーカー)