テキスト系妄想メディア「ワラパッパ (WARAPAPPA )」より

突然失礼いたします。こちら弊社代表取締役社長、出澤のブログでございますが、出澤の執筆ペースが芳しくないので、本日も社員のスエヒロが代打で「会社」や「社長」について書かせて頂きたいと思います。流し打ちの気持ちで宜しくお願いします。


スクラム

複数の人が協力して何かを推し進める時、「がっちりスクラムを組んで」という言葉を使いますよね。「スクラム」というのはラクビー用語で、「仲間と肩を組んで相手と押し合いへし合いする」プレイのことです。全員が協力して力を合わせて前に進む、という意味でよく喩えとして使われますよね。


一方、弊社出澤はと言いますと、やはり代表取締役社長ですので「チームプレイ」という言葉への感度は高いようです(チャック・ノリスのデルタフォースが理想)。社内の連携が高まるように意識を持ちながら、たまに会議でも「サムゥライ」とか「ブシドー」とかカタコトで言ってますし。最近マーシャルアーツの練習も始めたみたいです。でもそれヒクソンの呼吸法の体操ですよ、社長

そんなプレジデントマン出澤はさておき。「がっちりスクラムを組む」のスクラムは前述の通りラクビー用語なわけですが。これ、本当にオフィスでラクビーをやったとしたら、結構大変そうですよね。サラリーマンは運動不足ですし、なによりスーツですし。ちょっと考えるだけで色々大変そうです。


- スクラムでネクタイを踏む
- 皮靴なのでサイドステップで滑る
- 会議はモールをしながらなので伝わりにくい
- アタッシュケースを持っているのでノックオンしがち
- 書類も小脇に抱えているのでノックオンしがち
- 電話をしながらバックスがラインをはる
- ヤカンの水が眼鏡で跳ね返る
- タックルは腰の革ベルトより下を狙う
続きを読む

この記事の元ブログ: がっちりスクラムを組むことの大切さ


最新の人気記事はコチラ
マンション探しで遭遇した、ありえないレベルのハプニング集このエントリーを含むはてなブックマーク
超能力者向け「絶対に失敗しない告白方法」このエントリーを含むはてなブックマーク
店員が元気いっぱいのラーメン屋に行ったら、すごい勢いで謝られた話このエントリーを含むはてなブックマーク
西野カナは、いつ頃「会える」のか?このエントリーを含むはてなブックマーク
坂本龍馬の選挙ポスターを考えてみたこのエントリーを含むはてなブックマーク
フリー画像だけで「天空の城ラピュタ」このエントリーを含むはてなブックマーク
ジンバブエブックマークとは?このエントリーを含むはてなブックマーク