『3月のライオン』風カレーをCoCo壱番屋で食べる方法

写真拡大


『3月のライオン』といえば、青年漫画雑誌ヤングアニマルに連載されている、将棋を題材とした羽海野チカさんの人気漫画。

ストーリーは東京にある架空の町「六月町」に住む主人公「桐山 零」と、川本三姉妹の交流や、他者と関わって行く中でそれぞれの心の傷と向き合い、癒そうとする人々の姿が描かれている。

羽海野チカさんの作品といえば、ドラマでの放送や映画化もされた、女性向け漫画『ハチミツとクローバー』が有名。3月のライオンも青年誌に連載されているにも関わらず、男性だけでなく女性からも高い支持を得ている作品だ。

ストーリーや絵も人気の今作だが、登場する料理も非常に美味しそうに描かれている。2巻で川本姉妹が作った『からあげカレー温玉乗せ』は、「すっごく美味しいカレーに美味しい温泉卵を乗せたら、超美味しくなる!」との発案で作られた単純明快な絶品料理。

今回、その『からあげカレー温玉乗せ』を、有名カレーチェーン店「CoCo壱番屋」で再現できると聞き、早速行ってみる事にした。

注文方法はいたって簡単。メニューにあるやさいカレー(630円)に、トッピングでフライドチキン(200円)と温泉卵(70円)を乗せるだけ。それでは試食する事にしよう。

適度に辛いカレーと、カリッと揚がったフライドチキンをまろやかな温泉卵が包み込み、誰にでも受けそうな味に仕上がっている。これはCoCo壱番屋でできるトッピングの中でも、非常にバランスの取れているの組み合わせではないだろうか。

900円とカレーにしては値段が少し張ってしまうが、『3月のライオン』ファンなら一度は試したいこの組み合わせ。気になる人は是非お試しあれ。

写真:ロケットニュース24

このニュースの元記事を読む

■関連記事