【懐かしいゲーム特集】「チャレンジャー」(ファミコン版)

写真拡大

挑戦者!(画像:Amazon.co.jp)

「チャレンジャー」は1985年に株式会社ハドソンからファミリーコンピュータ版としてリリースされたアクションゲームです。

ゲーム内容は第1面が暴走列車上での横スクロールアクションゲーム、第2面は全100画面に及ぶ全方向スクロールのアクションゲーム、第3面は固定画面のジャンプアクションゲーム、そして最終面はワルドラドとの対決シーンの固定画面アクションゲームと当時としてはかなり広範囲なフィールドを舞台としたゲームでした。
面白い遊び方「チャレンジャー」の第2面で敵を倒していると、パワーアップアイテム(ナイフ又はジュエル)が手に入ります。このジュエルを使用すると画面上の敵を全滅出来るのですが、4体以上の敵を同時に倒すと、倒した敵が再びアイテムを落とすので延々とアイテムが手に入るという半永久パターンが発生します(現実にはタイムアップもあるので永久にはなりませんが)。

このゲームの特徴は、コンシューマ版ゲームとしては珍しく難易度設定が可能になっているところです。ゲーム難易度を変更することによって色々な遊び方が出来ました。
ちなみに難易度を最低にすると、ほぼ、無敵キャラの火の玉(タマ)のみ出現となるため、撃退アイテムが使えず、逆に難易度が高くなったりします。

「チャレンジャー」未経験の方は「チャレンジャー」で「チャレンジャー」になってみませんか?


(C)HUDSON SOFT ALL RIGHTS RESERVED.
▼外部リンク
ハドソンベストコレクション VOL.3 アクションコレクション

■関連記事
即配布終了も予想される、立川市・多摩市「とある魔術の禁書目録」とコラボ地図無料配布イベント開催決定!
キャラアニ、コミックマーケット79に企業ブース出展!
(ネタバレ注意)アマガミSS最終話が好評だった
「初音ミク ーProject DIVAー Dreamy Theater」続編配信決定!
劇場版イナズマイレブン「爆熱キャラクター人気投票」10位までが壁紙化!