埼玉県のモノポリークラブ!(画像:amazon.co.jp)

「モノポリー」とは1935年にアメリカのチャールズ・ダロウという方が考案したとされるボードゲームです。モノポリー日本選手権も終了し、今年のモノポリーシーズンも一段落と言ったところです。

しかしながら2011年の日本選手権ははじまったばかりです。今、このサイトを見ている貴方、今からモノポリーをはじめたら来年は貴方が日本チャンピオンになっているかもしれません。
「やってみたい…」そうお思いになられた貴方にぴったりのイベントが平成22年12月26日にございます。

※「モノポリー」とは、プレイヤーがサイコロを振ってボード上を移動し、そこにある土地や建物等を購入して不動産経営をしていき、最終的に資産を独占(モノポリー)したら勝利となるゲームです(「いただきストリート」と似ています)。

彩の国モノポリークラブ(SaiMC)日刊テラフォーではこれまでも全国各地のモノポリークラブを紹介してきました。今回はタイトル戦「彩強戦」を踏まえ、埼玉県の朝霞市にある「彩の国モノポリークラブ(SaiMC)」をご紹介したいと思います。

「彩の国モノポリークラブ(SaiMC)」は埼玉県にあるモノポリークラブで、月1回、原則として最終日曜日午前10時から月例会を開催しています。大体、4人~6人集まった時点でゲームをスタートするためゲーム数が多めに遊べる傾向にあります。また、運営スタッフ及び常連メンバーは親切な方が多く、初心者用ゲーム卓を準備するなど、常連から初心者の方までが遊びやすい環境です。

そして平成22年12月26日(日)午前10時30分(受付は10時より)から年に1度のタイトル戦「彩強戦」が開催されます。「彩強戦」は3ゲームの合計で優勝者を決めるモノポリーのゲーム大会です。この大会では面白いシステムとしてゲーム中破産(ゲームオーバー)しても、くじ引きで復活チャンスがあります。
また例年、優勝者はもちろん参加者全員によるミニゲーム等による抽選でモノポリーボードや埼玉県の名産物といった副賞が用意されています。

1日遅れのクリスマスイベントとしてモノポリーはいかが?


(C)2003 HASBRO,INC.
▼外部リンク
彩の国モノポリークラブ
タカラトミー公式HP
横浜版モノポリーHP
モノポリー


■関連記事
劇場版イナズマイレブン「爆熱キャラクター人気投票」10位までが壁紙化!
「スカッとゴルフ パンヤ」期間限定でウィンタータータン衣装登場!
【アニメ】「シムーン」再放送決定!
12月22日、角川など10社が東京国際アニメフェア2011についての抗議声明発表
グッドスマイルカンパニー「Angel Beats!」天使フィギュアが5月に発売!