5pb.が科学アドベンチャーシリーズ第3弾として『ロボティクス・ノーツ』を発表しています。
 『ロボティクス・ノーツ』は『CHAOS;HEAD』、『シュタインズゲート』に続いて5pb. 志倉千代丸氏の企画・原案となるアドベンチャーゲームで、「本当に巨大ロボットを作ったらどうなるのか?」がテーマになっています。リアリティが追求されていてJAXAが開発に協力しています。

 現在はシナリオの制作段階で発売は2011年中が予定されています。
 発売プラットフォームは未定ですが、志倉氏は「いままで科学アドベンチャーシリーズを支えてくれたファンを裏切ることはありません」と語っています。

 情報元:5pb.

■ゲエムノセカイとは?
 ゲームを買う前に要チェック!日本最大級のユーザーの本音と最新ニュースサイト。「XNEWS」、「PS3FAN」、「N-Wii.net」が情報元として参加しています。