ビッグコミックスピリッツで連載中の人気高校野球漫画『ラストイニング』とプロ野球中継「ショウアップナイター」でもおなじみのニッポン放送がタッグを組み、実際の野球中継さながらに漫画の世界をラジオで完全再現することが明らかになった。

 ニッポン放送は『ラストイニング』の特別番組「ニッポン放送ホリデースペシャル ビッグコミックスピリッツ ラストイニング 全国高校野球県予選決勝 聖母学苑VS彩珠学院」(13:00〜15:30)を企画、12月23日(木・祝)に放送する。解説役として、同コミックの大ファンとして知られるお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(わたべけん)が登場し、ニッポン放送スポーツ部の煙山光紀(けむやま みつのり)アナウンサーが実況を務めるという。

 『ラストイニング』は、主人公を監督にすることにより、試合だけでない高校野球の裏側まで描いた意欲作。作戦、練習方法等もふんだんに織り込まれており、"野球"というものをきわめて理論的に描き評価も高い。2010年度第一回サムライジャパン野球文学賞優秀賞にも選ばれている。

 アンジャッシュの渡部は、小学1年〜中学3年までの9年間リトルリーグに所属し、高校野球を年間数十試合、球場で観戦するほどの高校野球マニア。もちろん、『ラストイニング』も全て読破しており、解説はほかの適任者が見つからないぐらいのハマリ役。さらに、実況役を務める煙山は日本シリーズでも「ショウアップナイター」の実況を担当した現役のスポーツアナ。この2人の共演によって漫画の中で展開される熱い戦いがラジオでどのように再現されるのか、同作品のファンはもちろん、野球ファンからも注目が集まっている。

 『ラストイニング』23集から始まった「全国高校野球 県予選決勝 聖母学苑VS彩珠学院」。両軍全ての打席を描写しているコミックスを読み、ニッポン放送で完全再現する実況を聞けば、2倍楽しめること間違いなし。ちなみに、最新の28集は来年1月28日に発売予定。



『ラストイニング』
 著者:
 出版社:小学館
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
魅力的な女性になるお金の使い方とは〜『男は、こんな女性と恋がしたい』(2010年12月13日06:46)
日本はIT化に乗り遅れ、ガダルカナル化(絶滅)する? 〜『決闘 ネット「光の道」革命』(2010年12月12日05:56)
女子が女子と行くためのレストランガイド〜『東京女子会ガイド』(2010年12月11日05:58)


■配信元
WEB本の雑誌