株式会社コナミデジタルエンタテインメントは22日、カードゲーム『パワフル野球部』、『戦国コレクション』を12月21日(火)から交流サイト向けに配信、タイトルの拡大を伝えた。

 KONAMIはこれまで、交流サイト向けにコンテンツの展開を行っており、そこで培ったノウハウを活かしたコンテンツを新たに配信することで、ソーシャルゲームの配信タイトルの強化を目指す。

 両タイトルは、ユーザー同士のコミュニケーションを通じて、協力や対戦をするといったソーシャルゲームならではの要素を取り入れているほか、カードの収集や強化が楽しめるという。また、メニューを選択して決定ボタンを押すだけの簡単な操作方法で、誰にでも簡単にプレーすることができる。

 『パワフル野球部』は、最強の野球部を目指すゲームで、ランニングやキャッチボールなどの練習をこなし、選手カードをコレクションすることができる。何種類もの選手能力が異なるカードが存在し、手に入れたカードをもとに、自分だけのオリジナルチームを作ることができる。また、カードを合成して選手の能力を高めることもでき、チームを育成させていく楽しさが味わえるという。

 『戦国コレクション』は、天下の大将軍を目指すゲームで、旅や戦を重ねることで、秘宝や武将カードを集めることができ、6つの秘宝を集めると「戦神カード」を手に入れることができる。また、数多くの武将カードが存在し、さまざまなイラストタッチの美男子武将や美女武将が描かれており、カードのコレクションを一層楽しむことができる。(編集担当:金田知子)



■最新記事
コナミ3DS新作「ドクターロートレックと忘却の騎士団」発売決定!
コミックマーケット79にコナミスタイルの出店が決定
KONAMIの秋割、人気タイトル1980円から!
カノジョとカラオケ…「ラブプラス×JOYSOUND」コラボ
コナミ、対戦型リズムアクションゲーム『リフレクビート』発売へ