日本一モテるサラリーマンの一人である『社長 島耕作』主人公の島耕作が「日本の少子化を一緒に止めちゃお!」と原宿駅で堂々所信表明...これっていったい何!?

 実はこれ、『社長 島耕作』をはじめ、『宇宙兄弟』『GIANT KILLING』『天才 柳沢教授の生活』などの人気漫画の名シーンを切り取り、好きな言葉をフキダシにメモれる「1コマメモパッド」などのオリジナル文具を週刊コミック誌「モーニング」がプレゼントするという企画の告知広告。年末の山手線駅ホームに現れた島耕作驚きの宣言が一際目を引く。

 講談社の週刊コミック誌『モーニング』4・5合併号の巻頭ページで企画されたこのプレゼント企画は題して「IT時代にあえて紙にこだわる! モー紙(し) プレゼント」。あたかもマンガのキャラクターが喋っているようにメモれるフセン「貼れる!1コマメモパッド」やB3サイズの巨大な「巨大フキダシメモパッド」、東村アキコの人気マンガ『主に泣いてます』の主人公・泉の泣き顔ばかりをあしらった「主に泣く用ティッシュカバー」などの「紙」を使ったオリジナルのコミュニケーショングッズが賞品。

 プレゼントは12月22日から2011年1月7日まで実施。特設応募サイトから誰でも応募することができる。







■ 関連記事
日本はIT化に乗り遅れ、ガダルカナル化(絶滅)する? 〜『決闘 ネット「光の道」革命』(2010年12月12日05:56)
女子が女子と行くためのレストランガイド〜『東京女子会ガイド』(2010年12月11日05:58)
『『BAILA』表紙モデルに梨花とSHIHO登場』(2010年12月10日05:59)


■配信元
WEB本の雑誌