人気ゲームのデザインコンテストで盗作疑惑? メーカーは採用を見送り

写真拡大

人気オンラインゲーム『ファンタジーアース ゼロ』が開催していた『デザインコンテスト’10』は、一般人からデザインを募集し、優秀作品をゲーム内に登場させるというユニークなコンテストイベントだ。しかし、そんな楽しいはずのコンテストイベントで盗作(?)疑惑が浮上し、ゲーム内での採用を見送った事が判明した。

その武器は『ネームレス』という名称の弓で、一般人がデザインして優秀賞として採用されたもの。しかし他社ゲーム製品に登場する武器に酷似している事が判明し、『ファンタジーアース ゼロ』運営チームがゲームへ導入を見送ったのである。以下は、運営チームからの謝罪コメントである。

・「デザインコンテスト’10」一部受賞作品の実装見送りについて
「11月5日(金)に結果発表を行いました「デザインコンテスト’10」の受賞作品につきまして、他社ゲーム作品に登場する武器と類似しているとのお問合せをいただいております。これに伴いまして、関係各社と協議の結果、本作品のゲーム内実装は見送りさせていただくこととしました。今後につきましては、今回の事態を真摯に受け止め、これまで以上に慎重な事前調査を進めてまいります。関係者の皆様、本コンテスト参加者の皆様、プレイヤーの皆様、ならびに関係各位に多大なご迷惑をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。『ファンタジーアース ゼロ』運営チーム」(引用ここまで)

この謝罪文は、この『ネームレス』のデザインが他社ゲームから盗作(?)された可能性がある事を意味している。盗作とまではいかなくても酷似しているのは明らかなようで、よほどの事がない限り、この『ネームレス』はゲームに登場する事はないと思われる。

しかし、酷似しているとはいえさまざまなゲームに似たようなデザインの武器が登場しているのも事実で、人気ゲームブログ『はちま起稿』の管理人は「見送るほど似てるか?」とコメントしている。

screenshot:fezero.jp.

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくりニュースもあります