ひたすら泣けるマンガ大集合!【斉藤アナスイの本棚】

写真拡大

さて、久しぶりのマンガネタ【斉藤アナスイの本棚】の時間です。唯一の得意ジャンルである「パンチラマンガ」についてばかり書いていたら、「どうするの?これ、まだやるの?」と編集部の人に低い声で言われてしまったので、これからはちょっと真面目にいきたいと思います。そんなわけで、今回のテーマは「泣けるマンガ」。おすすめの、ひたすら「泣けるマンガ」を集めてみました!

『みどりのマキバオー』つの丸 氏/全16巻/少年ジャンプ(C)SHUEISHA Inc

ジャンプで長期連載、また、アニメも人気があった「みどりのマキバオー」。普通のギャグマンガだと思っていた方も多いと思いますが、これ、実は素晴らしく泣けるマンガでもあるのです。最大の泣き場所は、やっぱり有馬記念。最終回やチュウ兵衛のくだりもかなりクルけど、やっぱり有馬記念です。これが超アツいんです。

「白い奇跡」マキバオーと、「漆黒の帝王」カスケード。最大のライバル同士が決着を着けたのが、この有馬記念でした。カスケード、本当に強かったんです。それこそ最強だった。でもカスケードはこの時、すでに競走馬としては致命的な病を患っていました。それでも、マキバオーと決着をつけたい。その思いひとつで有馬記念にエントリーしたのです。もうここからはね、本当に…。

言っちゃなんですけどね、あの絵ですよ。競馬場の観客とか、なぜか全員全裸なわけですよ。基本ギャグベースなんですよ。それでもね、ここまで泣かせるかと。つの丸先生ちょっとかっこよすぎなんじゃないかと。だってカスケードの最後のあのk【ネタバレ防止の為、編集部がログインしました】!つの丸先生の作品としては「サバイビー」もおすすめ。泣けます。

『ふたつのスピカ』柳沼行 氏/全16巻/コミックフラッパー
(c)MEDIA FACTORY Inc

今でも覚えています。今日のように寒いある冬の日、僕は立川のブックオフで立ち読みをしていました。手に取ったのは、『ふたつのスピカ』第1巻。最初は「なんだか古くさい絵柄だホイ」なんて思ってたんですけど…。

本当にね、その場で膝から崩れ落ちるかと思いましたね。もう、あまりにも泣きすぎて。ブックオフで泣いてる大人、それもボロボロいってる人って、見たことあります?いるんですよ、僕は見たことないですけど。本当に、大人でも、男でもそれぐらい泣けるマンガ。隣にいた小学生に写メ撮られましたからね。もちろんその日にあるだけ買って帰りました(4巻が2冊ありました)。

宇宙飛行士を目指す主人公・アスミと、アスミにしか見えないライオンさん。優しい絵柄で、暖かい世界観で、でもずっとどこかに陰があって。で、秋くんね。アスミと同じ宇宙学校に通う男の子なんですけど、この子がまた飄々としててカッコいいんです。でも、でも!そんな秋くんがまさかs【ネタバレ防止の為、編集部が怖い顔しました】!とにかく泣きたいという夜に、是非。

『キャンディ・キャンディ』作:水木杏子 氏、画:いがらしゆみこ 氏/全9巻/なかよし
(c)KODANSHA Ltd

続いてはこちら。バッキバキの少女マンガです。読んだことがなくても、名前ぐらいは聞いたことがあるんじゃないでしょうか。そうですそうです、ソバカスの。気にしないの。これもねー、泣けます。それも、いいペースで泣き所が現れます。25分に1回ぐらい泣けますね。

まぁ物語の最初の最初だけちょっとっぴりネタバラししますと、好きな男がいきなり落馬して死にます。いや、本当にこれ最初の最初ですからね。キャンディの苦難はこんなもんじゃないんですって。

で、ステアね。発明好きで、ずっとキャンディに優しかった男の子。でも、でも!そんなステアがまさかs【ネタバレ防止の為、編集部が「次はないぞ」と肩を叩きました】!涙あり、笑いあり、もちろん胸きゅんもあり。往年の名作、是非一度読んでみてください。

『幽☆遊☆白書』(1巻)冨樫義博 氏/全19巻/少年ジャンプ
(C)SHUEISHA Inc

最後は、ご存知「幽白」です。「え?幽白って泣けるの?」。はい、泣けます。「え?幽白ってバトルマンガじゃないの?」。違います、幽白はバトルとたぬきのマンガです。幽遊白書の泣きどころ、それが1巻のおじいさんとたぬきの話です。

遊白がまだそんなにバトルバトルしてない、遊助が死にたての頃ですね。死期が迫ったとある頑固おじいさんの元に、一匹のたぬきがあらわれます。このたぬき、実は過去におじいさんに助けられたことがあり、その恩返しをしようとやってきたのです。事故で亡くなってしまった家族に化け、おじいさんと暮らし始めたたぬき。で、こ、この、たぬきがね…おじいさんもね…まぁ最後なんで全部言ってしまうとb【ネタバレ防止の為、編集部が新しいライターを探し始めました】!ほっこりした話なんですよ。悲しいけど、暖かい。ちなみに僕「ハンター×ハンター」も大好きなんですけど、そっちはそっちで泣きそうな感じです。


いかがでしたでしょうか。今回紹介した泣けるマンガは、まだまだほんの一部。これからもどんどん紹介できればと思います!(編集部が許してくれれば…)


(テキスト:斉藤アナスイ)
(画像:全てAmazon.co.jpより)

【バックナンバー:斉藤アナスイの◯◯】モテるためのギャップ作り
レアもの発掘隊!2
ペットのエサを食べてみた
1人カラオケに行こう!
デートで使える本気の決めゼリフ
おとなだけど漏らしました
雑誌の付録がいくとこまでいっている件

▼外部リンク

みどりのマキバオー (1) (ジャンプ・コミックス)
ふたつのスピカ 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
キャンディ・キャンディ (1) 講談社コミックスなかよし (222巻)
幽・遊・白書 1 (ジャンプ・コミックス)



■関連記事
声優・水樹奈々さん『テリー伊藤 サンデーのってけラジオ』にゲスト出演
あの魔女も復活『ねるねるねるね ブドウ味』
『劇場版イナズマイレブン爆熱キャラクター人気投票』Yahoo!知恵袋ユーザーも困惑
PSP「FAINAL FANTASY IV Complete Collection ーFINAL FANTASY IV & THE AFTER YEARSー」トレーラー公開!
ガンダムのオリジナルカード「GUNDAM VISA CARD」募集開始!