日本ハンター 「ファセット・シェード」の国内製造開始
日本ハンター・ダグラス(株)は、レースと布地を交互に配したファブリックを使用することで調光を自在にコントロールできる人気のシェード「ファセット・シェード」を、2011年1月21日(金)より、これまでのヨーロッパ完成品輸入から国内製造に切り替える。これにより1mm単位での製作に対応する他、納期が従来の6〜8週間から約1週間に大幅に短縮される。
また同時に「ファセット・シェード」の新タイプとして、「ミディアム(7mm幅)」に加え、「ラージ(14mm幅)」を新発売する。