ニンテンドウ64の画像はあまり美しく撮れなかった

写真拡大

ファミコン、スーパーファミコン、ニンテンドウ64にセガサターン、そしてプレイステーションにゲームキューブ。過去にはさまざまなゲームハードが出ていますが、ゲーム画面を攻略本や雑誌のために撮影した際、ニンテンドウ64の画像だけは美しく撮るのが難しかったのを覚えています。

どのゲームハードも、パソコンで取り込んでキャプチャー撮影していましたが、どうしてもニンテンドウ64の画像だけはボヤけて写ってしまうのです。それはどうしてでしょうか? グラフィックの精度が低いから? パソコンのキャプチャーボードのスペックが低いから?

どんな素晴らしいスペックのキャプチャーボードを使用したとしても、ニンテンドウ64の画像を美しく撮る事は難しいと思います。そもそも、ニンテンドウ64の映像にはクセがあって、もともとのグラフィックがボヤけているのです。グラフィックが汚いのではなく、それがニンテンドウ64のクセなのです。表面に霧がかかっているようにモヤッとしているので、キリッとした鮮明が画像を撮影しにくいわけですね。こればかりは解決しようがありません。

できるだけ写真を小さく掲載するなどしてボケた感じをごまかすことは多少できますが、そんな事ばかりしていては迫力ある誌面にはなりませんし、ゲームの楽しさを伝えられません。ではどうやってニンテンドウ64の映像のクセを軽減していたのか?

残念ながら解決策はありません。ありのままの画像をそのまま誌面に掲載していました。デザイナーによるフォトショップ加工にて色調補正などをし、許される範囲で美しく見えるように加工をしている編集部もありましたが、基本的にメーカーはそれを望みませんので、やるとしても限度があるんです。

ちなみに、メーカーからもらえる開発中の画像もニンテンドウ64のボヤッとしている画質はそのままなので、編集部で撮影をしようとメーカーから画像をもらおうと同じです。いまニンテンドウ64のゲームをやると再確認できると思いますが、他のハードとは違う異質な画質なのがわかるはずですよ。

イラスト原画: 菅原県

■関連記事
あまりにも狭い部屋で踊る素人美人がネットで人気爆発!
テレビ朝日で珍事が発生! PlayStationMove大特集のCMがWii
ひろゆきが対談 / 元・防衛省航空幕僚監部ボス×元2ちゃんねる管理人がタブーに挑む?
ネットユーザーが選ぶ「時間返せって言いたくなった映画」とは?
彼女にアニメオタク辞めないと結婚しないって言われたらどうする?