水嶋ヒロの小説『KAGEROU』がYahoo!オークションに大量出品! 書店では買えないのに……

写真拡大




水嶋ヒロ(本名、齋藤智裕)の処女作となる『KAGEROU』が既に68万部を販売し好調な売れ行きを見せている。書店でも軒並み売り切れ店が続出だが、ネットオークションは事情が違ったようだ。

『Yahoo!オークション』で『KAGEROU』と検索すると200件以上出品されていることがわかる。転売目的から中古まで様々な物が出品されているが、新品に至っては定価である1470円以上の値段が付けられている。

『KAGEROU』は“書店責任販売制”となっており、返本ができない。そんなポプラ社の強気な姿勢も見える同書だが、売れ行きは好調なようだ。しかしアマゾンや掲示板などネットでの酷評も見られる。
売り上げから推定するに印税は余裕で1億円を超えると言われており、第5回ポプラ社小説大賞を受賞の賞金を辞退した際の2000万円の元は取れているだろう。

水嶋ヒロは自身の名前を伏せて応募しておりポプラ社側も受賞が決まるまでは、応募者である齋藤智が水嶋ヒロだと知らなかった。ちなみに応募名の齋藤智は本名の齋藤智裕から取ったものだ。
今すぐ欲しいという人は『Yahoo!オークション』で落札してみては如何だろうか。

KAGEROUの出品状況(Yahoo!オークション)

■関連記事
台湾のマイクロソフト美少女キャラがついにギャルゲーになった! 台湾の本気を見た
iPhone同士で無料通話できるアプリ『Viber』が凄い! これを使えば通話料節約
HTCのAndroid端末でベンチマークテスト! 同じメーカーなのに早さが全然違う
iPhoneアプリが気軽に作れる『AppMakr』でガジェット通信アプリを作ってみた
こんなクリスマスは過ごしたくない! 「当日にフラれた」「脈あり男性にメール」