17日、世界日報は記事「朝鮮半島はすでに戦争の瀬戸際に=抑制失う可能性あると米が警告」を掲載した。16日、韓国は18日から21日にかけて北朝鮮と韓国の海上境界線付近にある延坪島で実弾砲撃演習を実施すると発表した。写真は板門店。<url name="【その他の写真】" url="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=47894">

写真拡大

2010年12月17日、世界日報は記事「朝鮮半島はすでに戦争の瀬戸際に=制御失う可能性あると米が警告」を掲載した。以下はその抄訳。

16日、韓国は18日から21日にかけて北朝鮮と韓国の海上境界線付近にある延坪島で実弾砲撃演習を実施すると発表した。同地で11月に実施された演習は北朝鮮の砲撃を誘発するものとなったが、今回もまた北朝鮮が反応する可能性がある。

【その他の写真】

延坪島には民間人120人あまりが定住しているが、すでに避難が始まっている。島にとどまる場合でも演習当日は防空壕への退避が求められるという。韓国軍の演習は北朝鮮の報復を招き、連鎖反応をもたらす可能性があるとジェームス・カートライト米統合参謀本部次長は懸念。緊迫した情勢が制御を失うことは誰も望んでいないとコメントした。(翻訳・編集/KT)

【関連記事】
北朝鮮が韓国に「朝鮮半島に核戦争起こす」と警告、相次ぐ軍事演習受け―仏メディア
米高官が北朝鮮、日本、韓国を相次いで訪問、朝鮮半島問題を協議―中国メディア
<ウィキリークス>「韓国主導で朝鮮半島統一を」と中国高官が見解―英メディア
中国高官、「韓国が朝鮮半島を統一すべき」=ウィキリークスが公開―英メディア
<調査>朝鮮半島の平和への脅威、1位北朝鮮、2位中国―韓国メディア